コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

iPhone SE2の発売はほぼ確定か、ケースメーカーからの情報

iphone se2 iPhone

2017年11月、China Economic Daily は2018年の中旬ごろにiPhone SEの後継機種が発表される可能性があると報じた。

しかし、その後、Apple製品に対する予想を的中させることで有名なKGIアナリストのクオ氏がそのうわさを否定した。その際、クオ氏は、「Appleは2018年の9月にiPhone Xの後継機種にあたる3つの機種をリリースするため、iPhone SE2の開発には手が回らない。発表されたとしてもマイナーなアップデートにとどまるだろう。」と述べていた。

クオ氏の予想は事実に基づいており、信憑性が高いため、2018年にiPhone SE2の発表はないという説が有力だった。

しかし、4月になり、新たに2つのiPhone SE2に関する情報がでている。

1つはAppleが新たにユーラシア経済連合のデータベースにiPhoneのモデル番号を登録したという情報だ。この話題に関しては以下の記事で取り上げている。

6月のWWDCでiPhone SE 2が発表されるのか、新たなDBが発見される

2つめはmacotakaraがGlobal Source Mobile Electronicsでスマートフォンケースメーカーに行った取材で明らかになった情報だ。

この取材では以下のことがわかっている。

  • iPhoene SEとiPhone SE2は同じサイズ
  • イヤホンジャック無し
  • Apple Pay対応
  • ワイヤレス充対応
  • 前面はiPhone SEと同じデザイン
  • Touch ID(Face ID無し)
  • A10 Fusion

スマートフォンケースメーカーはケースを設計するにあたってスマートフォンに関する色々な情報が必要になるため、スマートフォンの仕様を事前に把握している。

だから、このような情報がでてきても不思議ではないだろう。

しかし、クオ氏はiPhone SE2がもし発表されたとしてもワイヤレス充電などの付属的な機能は無く、CPUやメモリなどの基本的なアップデートにとどまるだろうと述べてる。

どちらの情報が正しいかは定かではない。筆者はiPhone SE2は低価格帯向けの製品であり、価格を抑える必要があることを考慮すると、ワイヤレス充電などの機能は搭載されないと予想している。

eye-catching image credit: 老爆科技@Weibo

記事中に記載されていないことでもコメント、もしくはフォーラムで質問していただければ解決策が見つかる可能性があります。もし、解決しない問題があれば下のコメント欄かフォーラムに書き込んでください。

iPhone
Edge of Techをフォローする
Edge of Tech

コメント