iPhone

【iphone11とpixel4】どっちがカメラ性能が優れているか比較してみた!

更新日:

iPhone11とpixel4ってどっちのほうがカメラ機能としては優秀なのかと気になる人は多いんじゃないでしょうか。

2019年の9月20日に発売したiPhone11シリーズ。

そして、後に続くように2019年10月24日にpixel4が登場しました。

いずれの機種も目を引く機能なのはやはりカメラ性能。

iPhone11 Proはトリプルカメラを搭載。

きれいな写真が撮れるスマホと聞けばiPhoneをイメージする人は多いはずです。

事実その通りであり、トリプルカメラを搭載したiPhone11 Proを中心にして今だ在庫は不安定です。

→ドコモのiPhone11の在庫状況を確認する

しかし、シングルカメラでありながらも抜群のカメラ性能をもつpixel3が話題になったことはまだ記憶に新しいですよね。

最新モデルであるpixel4のカメラ機能には十分に期待できるものだと想像できますね。

pixel4では、望遠レンズを新たに搭載したデュアルカメラ。

倍率8倍でも全く荒れない写真を撮れるように進化しています。

では、カメラ機能に定評のあるiPhone11とpixel4ではどっちのほうがカメラ機能として優れているのか?

それぞれ搭載しているカメラレンズの機能を比較してみましたので参考にしてください。

→iPhone11はどこで買う

合わせてどうぞ
【一番安いのは?】iPhone11(XI)どこで買うべきかお得な順に紹介!

iPhone11が2019年9月20日に発売されました。 今はandroid端末を使っている人がiPhoneに乗り換えたりなど、これを機にiPhoneデビューする人も少なくないかもしれません。 となっ ...

→pixel4をドコモ・auで使う方法

合わせてどうぞ
【発売】pixel4はどこで買う?ドコモ・auで使うための方法も解説!

Googleスマホの最新モデルとなるpixel4、pixel4 XLが2019年10月24日に発売されました。 取り扱いキャリアはソフトバンクのみで、ドコモとauでの発売は見送られているのがポイントで ...

【どっち?】iPhone11とPixel4のカメラ性能を比較

iPhone11 iPhone11 Pro pixel4
カメラレンズ 超広角、広角のデュアルカメラ 超広角、広角、望遠のトリプルレンズ 標準、望遠のデュアルカメラ

iPhone11では望遠レンズのないデュアルカメラ、Proは望遠も加わったトリプルレンズになります。

カメラ機能を重視しモデルを選ぶであれば、iPhone11 Proになってはくるでしょう。

もちろんpixel4も負けてはいません。

Googleが得意とするAI機能を採用するいわゆるソフトウェアによる写真の補正で、様々なシーンの写真をきれいに残せます。

ズームに強くなったのはもちろん、背景をぼかすポートレートや夜景モードにも対応。

また、最長で4分間にもなる長時間露光を実現したことにより星空を撮影することに成功している点はiPhone11にはない大きな魅力になっているでしょう。

SNSなどに写真をアップしたい人にとってはカメラ性能も大事ですよね。

iPhone11のカメラ性能とPixel4のカメラ性能を1つずつ解説していきますね。

【iPhone11】ナイトモード

まずはiPhone11の機能のナイトモードです。

ナイトモードはiPhone11にして初めて搭載されました。

ナイトモードで撮影すると暗い場所でもiPhone11が自動で光を取り込みながら一瞬の間に複数の写真を撮影します。

その複数の写真を合成して明るい写真を撮影しているのです。

このナイトモード機能があればフラッシュがなくても、鮮明な写真を撮ることが可能になります。

複数枚の写真を合成することによってブレを排除することもできてキレイな写真をだれでも簡単に撮れますね。

【iPhone11】進化したポートレートモード

iPhone11で話題になっているのはナイトモードだけではありませんでした。

進化したポートレートモードがとにかくすごいです。

最も進化したのは、ポートレートモードでモノクロ写真が撮れるようになったことです。

モノクロで撮影し、ポートレートモードで明暗も調整することができるため、背景を真っ白にすることもできるようになりました。

そうすると、スタジオで撮影したような人物だけの写真を簡単に誰でも撮ることができます。

ポートレートモードでは被写体に合わせて撮影モードも合わせてくれ、光の調整も自由に設定することができるようになっています。

【iPhone11】次世代スマートHDR

iPhone11のスマートHDRもポートレートモードと同様に進化していました。

ナイトモードと同じように1度の撮影の間に光の露出が異なる複数の写真を撮影し、それぞれのいい部分を合成していく機能です。

これによって、暗い部分はより暗く、明るい分はより明るく撮影することも、暗すぎる部分を調整して明るくすることも可能になりさらに鮮やかな写真を撮ることができます。

そして、キメの細かい写真にするために画像処理も自動で行ってくれます。

もう、下手に撮るのが難しいと言われるくらい誰でもキレイな写真を撮ることができるようになりました。

【iPhone11】超広角カメラ

iPhone11の超広角カメラは非常に美しい映像を写真にまるごと収めることができるようになっていました。

超広角は、強い遠近感を伴った撮影が可能になっているので、撮影した写真に迫力や広がり感があります。

人物を建物と一緒に撮影すれば建物の奥行きを強調することもできますし、アングルによっては人物を足長に見せることもできます。

広大な風景を撮影すればその圧倒的な遠近感で感じたそのままの迫力を写真に収めることができます。

今までのスマホでは撮影できなかったような新しい表現をすることができるので、カメラ機能を重視しているユーザーには一度試してみてほしいですね。

【iPhone11Pro】望遠レンズ トリプルカメラ

iPhone11には搭載されませんでしたが、iPhone11Proはトリプルカメラになっていて、望遠レンズが搭載されています。

4倍光学ズームに対応し、遠いところにある被写体もブレることなく鮮明に映し出してくれます。

これがあれば、オリンピック会場から選手を間近で撮影することも可能になるでしょう。

また、動物などの撮影も離れたところから撮ることもできます。

【Pixel4】デュアルカメラ

iPhone11のカメラ性能について紹介してきましたので、続いてPixel4に搭載されるといわれているカメラ性能についても紹介していきます。

今までのPixelシリーズはシングルカメラでした。

シングルカメラでありながら、独自のAI技術とCPUのSnapdragon855の高性能処理技術により色彩の忠実度が非常に高く、高精細な写真撮影を可能にしていました。

シングルカメラでもすごかったPixelが今回のPixel4からデュアルカメラ搭載になります。

しかも、搭載される2つ目のカメラは望遠レンズということでした。

ということは、iPhone11Proの望遠撮影と同じことがPixel4でも可能になっているということでしょうか。

噂によると20倍ズームでも画質が荒くならずに鮮明な写真が撮影できるという情報もありました。

【Pixel4】8倍ズームとNight Sight

20倍ズームという噂もありますが、8倍ズームなのではないかという情報もあります。

この8倍ズームとNight Sightで星空を映すことも可能にしているようです。

PixelのNight Sightは暗い所と明るい所をAIが認識してソフトウェアで色を補正しています。

本来の色味を再現することができるので、フラッシュを使わなくても明るくキレイな写真を撮影することができます。

このNight Sightがさらに性能が上がることと、望遠レンズによる光学ズームで星空までも撮影できるようになる可能性があります。

夜間の撮影についてはPixel4の方が優秀でしょうか。

【Pixel4】ライブHDR

この部分はまだ詳細がわかりませんが、写真を撮影するときに複数枚の写真を合成し、AIの学習機能によりリアルタイムで写真を編集してくれるということのようです。

そのため、撮影中にプレビュー画面で写真を確認することが可能になるということです。

より鮮明で高精細な写真を撮影することができるので、こちらもiPhone11に負けてはいませんよね。

【Pixel4】モーションモード

Pixel4には、モーションモードという機能が搭載されるようです。

モーションモードはスポーツている人や動物などの動いているものを撮影した時に、背景を躍動感があるようにぼかしてくれます。

これは流し撮りと言われる撮影技術と似たような写真が簡単に撮影できるということです。

スポーツをしている人を撮影するときに今までよりもさらに躍動感あふれる写真を撮ることができるということですよね。

動いている人を撮影してもなんだか止まったように見えてその瞬間の躍動感というのは写真で撮るのは難しいと思っていましたが、この機能があれば動きのある写真を楽しむことができるようになりそうです。

【iPhone11・pixel4】カメラ機能はどちらが優秀か?

iPhone11もPixel4もカメラ機能はとてもレベルが高いですよね。

もうプロ顔負けの写真が素人でも簡単に撮影できてしまうんじゃないでしょうか。

Pixel4のNight Sight機能の性能が非常に高いのでカメラ機能に関してはiPhone11よりもPixel4の方が優秀かなと個人的には感じました。

それにiPhone11には望遠レンズは搭載されていませんので、Pixel4と同じくらいのカメラ性能となるとiPhone11Proの方が近いのかもしれません。

その一方で、ポートレートモードはiPhone11の性能が素晴らしいですよね。

実際にレビュー記事にもまとめていますが、iPhone11一つで一眼レフ顔負けの写真を簡単に撮ることができます。

iPhone11届きました!

実際にiPhone11 Pro使ってみて写真をたくさん撮っていますのでレビュー記事も参考にしてください↓

【レビュー】iPhone11 Proのカメラ機能の実力を写真いっぱいでご紹介!

モノクロ撮影で背景を白くすることによって人物だけの写真を撮ることができるのは様々な加工に活用できそうです。

iPhone11は超広角写真にも対応しているのがポイントになってくるでしょうね。

広角写真はpixel4よりもiPhone11のほうが優れます。

しかし、pixel4はソフトウェアによる自動補正が入り非常にきれいな写真を残せます。

また、星空モードにも新たに対応したことでアウトドア好きの人だと相性がいいかもしれませんね。

残念なのはpixel4の販売キャリアはソフトバンクのみということ・・・

iPhone11

ポイント

  • ナイトモードで暗い場所での撮影も明るく鮮明な撮影が可能
  • ポートレートモードでモノクロ撮影が可能になり、背景を白くすることで被写体だけを写真に収めることが可能になった
  • 次世代スマートHDRで一瞬で複数枚の写真を撮影し、自動で合成することにより、はっきりした写真を撮影することができる
  • 望遠レンズと超広角カメラで今までより多彩な撮影方法が可能になった

Pixel4

ポイント

  • 望遠レンズを搭載しデュアルカメラになる
  • Night Sightと8倍ズームで夜景でもフラッシュなしで撮影が可能になり、星空さえも撮影可能になる
  • モーションモードでより躍動感がある写真撮影が可能に

それぞれのカメラ機能の性能が高すぎて、どっちがいいという判断は難しいですね。

ただ、残念なのはpixel4の販売キャリアがソフトバンクのみということでしょう。

iPhone11はドコモ、au、ソフトバンクいずれのキャリアでの取り扱いがありますので機種変更に困ることはないですよね。

pixel4に関しては、ソフトバンクユーザーでなければ簡単に機種変更できないというデメリットは考えておくほうがいいでしょう。

ドコモ、auではPixel4は使えないのか?どこで買えるかはこちらの記事にまとめています↓

【発売】pixel4はどこで買う?ドコモ・auで使うための方法も解説!

どちらの機種であってもカメラ機能には満足できるものであるのは間違いないでしょうね。

-iPhone

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.