iPhone

【レビュー】iPhone11 Proのカメラ機能の実力を写真いっぱいでご紹介!

更新日:

iPhone11シリーズは2019年9月20日に正式に発売が開始されました。

13日に予約スタートしていたので、もう手にとっている人も多いことでしょう。

今回の新型iPhoneの一つ、iPhone11 Proの256GBが手元に届きましたので最速でレビューさせていただきますね。

正直、本体価格が高いのでどのモデルにしようかなと悩みましたがiPhone11 Proにしました。

→iPhone11はどこで買うのが安いか

お得な順
【一番安いのは?】iPhone11(XI)どこで買うべきかお得な順に紹介!

iPhone11が2019年9月20日に発売されました。 今はandroid端末を使っている人がiPhoneに乗り換えたりなど、これを機にiPhoneデビューする人も少なくないかもしれません。 となっ ...

予約の段階で在庫なし状態になってたので、Proを狙っている人が多かったのが分かります。

まだ、どうしようか悩んでいる人もいると思いますので何らかしらのきっかけになればなって思います。

iPhoneといえば、カメラをイメージする人も少なくないでしょう。

そして今回の iPhone11 Proの目玉機能ともいえるのが、トリプルカメラではないでしょうか。

旧モデルのiPhone XSの後継機にあたる iPhone11 Proですが、デュアルレンズカメラが一体どのように進化したのか?

ここは購入の決め手になるかもしれません。

なので、今回は iPhone11 Proのトリプルカメラ機能はもちろん使ってみたレビューを写真たっぷりでお伝えしようと思います。

今まで使用していた iPhone7と比較しながらまとめますので、今後の参考にしてみて下さいね。

ポイント

→ドコモのiPhone11シリーズの在庫を一覧で確認

※モデルやカラーによっては在庫切れが起きています。

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

iPhone11 Proのスペック一覧

iPhone11 Proの機能をまずは確認しておきましょう。

iPhone11 Pro
カラー ミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレー、ゴールド
容量 64GB、256GB、512GB
高さ×幅×厚み 144×71,4×8,1
重さ 188g
防水機能 IP68(水深4mで最大30分)
カメラ トリプルカメラ
バッテリー iPhoneXSと比較して最大4時間+駆動時間

スペックが向上しているのはもちろんなんですけど、実はiPhone11シリーズの中でも画面サイズは最も小さい5.8インチ。

高さ、幅、厚みも一番小柄であり、持ちやすいのもメリットです。

小さい分、重さも188gとこちらもiPhone11シリーズの中では最も軽くコンパクトサイズになるのも選ぶ判断材料にはなるかと思います。

そして、目玉機能になる iPhone11 Proのトリプルカメラ。

iPhone11はデュアルカメラが搭載されてはいますが、一体どれほどの差があるのか・・・

様々な視点からiPhone11 Proを実際に触ってみて感じたことをレビューしていきますので楽しんでもらえればなって思います。

【サイズ・重さ】iPhone11 Proレビュー

今回購入したのが、iPhone11 Pro256GBのゴールド色です。

早期予約したこともあって、発売日当日にGETできたのでうれしいですね。

EarPodsなど付属品ですが、ACアダプターのサイズが大きくなっています。

また、差し込み口はUSBのCに対応するようになっていました。

あと、アップルのロゴシールとSIM入れ替えの使用するアイテムも同梱されています。

女性でも持ちやすさに問題なし

今までiPhone7を使っていたので、ホームボタンがなくなったのは少し寂しい気もしますね。

サイズは大きくなったんですが、とくに使いにくいというサイズ感ではなく安心しました。

厚みは8mmほどあるんですけど、重さの不満も感じません。

これからケースを付けるのでもう少し重くなってしまいますが、サイズ感を考えれば持ちやすさに問題はないです。

背面で目立つのはやはりトリプルカメラですね。

苦手な人は苦手かもしれませんが、よく見ればおしゃれにも見えなくもないのかなと思います。

カメラに合わせたカバーもどんどん増えるでしょうし、そういった楽しみ方もありますね。

思ってるよりも指紋はペタペタつくので、ちょっと残念でした。

iPhone7と比較してみてもサイズ感や持ちやすさに大きな違いは正直なかったです。

ホームボタンが排除されたので、使い勝手は違和感あります。

ボタンに関しては慣れてしまえば問題解決なので、長い時間触っていたもiPhone11 Proでも疲れなさそうなのはポイントでしょう。

【カメラ機能】iPhone11 Proレビュー

気になる人も多いかと思うカメラ機能について見ていきましょう。

一言では語れないほどの機能が搭載されていますが、最も利用頻度が多いパターンなどいろんな撮り方でご紹介していくので楽しんで下さいね。

iPhone7で撮った写真も織り交ぜながらなので伝わりやすいかとは思います。

通常モード

まずは、通常モードでサクッと近くの風景を撮ってみました。

iPhone7と比較してどれほど進化したのか比べてみた結果がこちらです↓

iPhone7

正直、iPhone7でもきれいだと思います。

色鮮やかだし今までもそう思ってましたからね。

続いて、同じ風景をiPhone11で撮ってみたら・・・

iPhone11

伝わりにくいかもしれませんが、iPhone7とは比べものにならないくらいきれいに撮れました。

接写

そして何がすごいかって、iPhone11 Proは接写が簡単にきれいにとれます。

分かりやすいように同じようにiPhone7と比較していきます。

iPhone7

ピンとが上手く合わずぼやけます。

もちろん手間と時間をかければ、iPhone7でもきれいな接写は撮れましたが軽くストレスだったのは言うまでもないです。

iPhone11 Pro

iPhone11 Proで接写したのですが、違い分かりやすいんじゃないでしょうか。

驚くほどきれいに撮れているのが伝わると思うのですが、何よりすごいのが手間もかからずパッと撮った写真であることです。

ピントを合わせる必要もなく、ここまで簡単にきれいに接写ができるのは正直感動です。

ポートレート

ポートレートモード機能を使うと、背景がぼけて被写体が強調された写真が簡単に撮れます。

一眼レフっぽく撮れてる感じ伝わるでしょうか?

ただ、物に対してはいまいち反応しない感じがして人や動物を撮る場合にはポートレート機能がうまく働くようになっている印象を受けました。

おすすめ機能ですね。

トリプルカメラ

iPhone11 Proはトリプルカメラに対応しています。

超広角、広角にプラスされ望遠を搭載していることはiPhone11 Proのカメラ機能の目玉とも言えますよね。

これから見ていただく写真はどれも同じ位置から撮った写真になります。

もっといい場所で撮影したかったんですが、今日は天気が急に悪くなってしまったのでまた後日にお出かけの際に撮ってみます。

超広角カメラ

超広角で撮った写真は、このように広がりを感じさせる写真になります。

公園や風景を撮る場合は、超広角で写真撮れば楽しいでしょうね。

広角

多くの人が最も利用するであろう、広角で撮るこのような写真が撮れます。

望遠

そして、iPhone11 Proにしか搭載していないのがこちらの望遠モード。

これは使ってみたら感動するレベルなんですが、ズーム拡大して撮ってもびっくりするくらい画質が変わらないです。

というよりも、超広角や広角と画質は一緒ですね。

写真を撮りながら、「ふつうに一眼レフと変わらない」と言葉に出してしまうほどです。

ポイント

申し分なく、ドコモで発売されているカメラがきれいに撮れる機種の一つですね。

ドコモスマホでカメラが綺麗に撮れるのはどれ?おすすめ5機種を厳選紹介!

【いいところ】iPhone11 Proの便利機能

iPhone11 Proを使っていてこれは便利だなって思った便利機能をご紹介していきます。

Quick Taka

iPhone11 ProにはQuick Takaと呼ばれる機能が搭載されています。

呼び名は小難しいですが、機能としてはカメラを撮影している状態からすぐに動画の撮影が可能になるというもの。

カメラを起動している状態です。

その状態のままシャッターボタンを長押しするだけで、動画の撮影が可能になります。

写真を撮影しているときに、このように瞬間的に動画モードに変わってくれるのは思ってる以上に便利な機能ですね。

動画撮影中はずっとボタンを長押ししなければいけないわけでもなくて、ボタンを押した状態で右へスライドさせてあげることができます。

写真のように右にシャッタボタンが移動させれば、手を放しても動画撮影は続行されるようになってますね。

【不満点】iPhone11 Proは発熱しやすい?

気持ち的な問題なのかもしれませんが、iPhone11 Proはすぐに熱くなる気がしています。

旧端末のiPhone7からiPhone11 Proにアプリなどの復元をしている時は発熱がすごかったです・・

ケースもしておらず直で端末に触っていたからいつもよりも、熱く感じていたのか?

それにしても、iPhone11 Proの発熱は少し気になってしまう部分ではありました。

今日はデータ移行などいろいろやることも多く、常に触っていたのでまた通常使用の場合でのiPhone11 Pro発熱問題もレビュー出来たらなって思います。

【2019年11月】iPhone11 Proの在庫状況に注意!

2019年9月20日にiPhone11 Proをうまく手にすることができたので、取り急ぎカメラ機能を中心にレビューしてみました。

まだまだ、いろんな便利な機能があると思うのでこれから使い込んで追記していきたいと思っています。

あと、カメラももっと景色がキレイなところで撮ってトリプルカメラの実力を伝えていきます。

iPhone11とiPhone11 Proどちらにしようか?そもそも購入するかを悩んでる人も多いでしょう。

ただ、iPhone11 Proの在庫状況には注意しましょう。

iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro MAX
64GB
128GB - -
256GB △ (REDのみ)
512GB - ×

参照:ドコモオンラインショップ在庫一覧

ドコモのiPhone11シリーズの在庫状況になります。

見て分かるように、iPhone11よりもProを購入されている人が圧倒的。

また、ProよりもPro MAXは人気で現状は256GBのシルバー色のみ在庫の確保が可能となっています。

在庫切れの場合は、今のところ予約注文になりいつどのタイミングで入荷され手元に届くかは未定な状況です。

ただ、予約注文にしても早めに手続きをしておくほうがその分早くGETできることは間違いないです。

価格も安かったのも大きいのでしょうね。

iPhone11 Proを使ってみて良かった点やいまいちな点など感じたことのレビューはもちろん、在庫状況も随時追っていきます。

iPhone7から機種変更して、今のところiPhone11 Proを購入して満足しています。

-iPhone

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.