iPhone

iPhone12の色選びに迷う?人気色はどのカラーか予想

毎年秋に発売されている新型iPhoneですが、今年は例年と違い発表が1ヶ月ほど遅れています。

待ち遠しいですね〜。

あと1ヶ月程で発表されるであろう今年の「iPhone 12」も、iPhone 11と同様カラーバリエーションが豊富であることが予想されます。

今年はどんな色が登場して、人気の色はどれになるのでしょうか。

皆さんは、何色にしようかもう決めていますか?

今回は、人気が出るカラーを予想していきたいと思います。

iPhone 12シリーズのカラーバリエーション紹介

2020年秋に登場予定のiPhone 12は、4機種がラインナップされると言われています。

IPhone名は明確ではありませんが、今噂されているiPhoneは以下の通りです。

ポイント

①iPhone 12(5.4インチ)
②iPhone 12 Max(6.1インチ)
③iPhone 12 Pro(6.1インチ)
④iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)

iPhone 12とiPhone 12 Maxは通常モデルで、 iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro MaxのProシリーズが上位モデルです。

iPhone 12の通常モデル2機種は、iPhone 11と同様カラフルなカラーバリエーションになることが予想されています。

カラーは6色展開!

ホワイト・ブラック・PRODUCT(RED)・ライトブルー・ライトオレンジ・パープルです

iPhone 11のグリーンが廃止され、ブルー系が追加されるようです。

そして、イエローからライトオレンジへ変更となります。

コーラルのようなオレンジが復活すれば、また人気が出そうですね。

最新の情報では、パープルがiPhone 11のパープルよりも少し濃い色となる画像がリークされていました。

iPhone 12 Proシリーズは、スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ネイビブルーの4色展開です。

ネイビーブルー以外は、王道色ですね。

iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンが廃止され、濃い青が追加されるようです。

黒ほど暗くなく、パステルカラーのように明るくないので、多くの人にささりそうな予感がします。

これまでiPhoneではハイエンドモデルで青系で採用したことがなかった為、新鮮ですね。

今回は、iPhoneのデザインもiPhone 6からの丸みを帯びたiPhoneから、iPhone 5のようなフラットなデザインとなるため同じ色でも雰囲気が変わりそうですね。

iPhone 12通常モデルのカラー詳細

多彩なカラーラインナップとなるため、予測が難しいです。

ピンクやグリーンのような他のカラーも、もしかすると出るかもしれません(可能性は大分低いですが)。

iPhone 11でパステルカラーが好評だった為、今回も薄いパステル系で発売されるようです。

では、iPhone 12の通常モデルが、具体的にどのような色合いなのかご紹介していきます。

ホワイト

iPhoneのホワイトと言えば、とても定番なカラーです。

iPhone XRでもiPhone 11でも、ホワイトはラインナップされていました。

しかし、今回のホワイトは側面をシルバーで囲むのか、ホワイトで着色するのかによってこれまでとイメージが全然違ってくると思います。

側面がシルバーで背面だけがホワイトであれば、スタイリッシュで格好いいですね!

ホワイトは、仕事とプライベート、男女関わらず持ちやすい色なので、選ぶ方も多いと思います。

ブラック

iPhone 12のブラックもiPhone 11と同じようなブラックになりそうです。

スペースグレイのような色であれば人気が出るかもしれませんが、可能性は低そうです。

ブラックは素材によって指紋が目立ちやすいですが、今回のiPhone 12ではどうなるのでしょうか。

ホワイトもブラックも無難な色なので、選ぶ人は多いです。

カラーバリエーションから無くならないのも、選ぶ人が多いからです。

普通に黒iPhoneって使っていてスマートですからね〜!

需要はありますよね。

PRODUCT(RED)

iPhone 7で登場して以来、毎年PRODUCT(RED)は発売されています。

高級感のある赤で、必ず人気が出ます。

ケースをせずにそのまま持ち歩く方も多く、素材の色を最大限活かせるのが魅力です。

PRODUCT(RED)は、購入された一部の資金が、サハラ以南のアフリカの現地でHIV/AIDSプログラムを推進するために使われています。

また、今はグローバルファンドの新型コロナウイルス(COVID-19)対策に提供しています。

医療を支援し、命を救う取り組みに貢献しています。

人々を助けながら、格好いいiPhoneが持てたら最高ですね。

ライトブルー

iPhone XRのブルーはポップな感じですが、iPhone 12はライトブルーなのでもっと明るいカラーになるかもしれません。

パステルカラーのような淡いカラーになると女性に人気が出るかもしれませんね。

これまでになかった雰囲気の色が登場すれば、多くの人の心を惹きつけます。

ライトオレンジ

赤やピンクではなくライトなオレンジカラーは、女性ウケするかもしれません。

コーラルよりも明るいと思うので、可愛らしいiPhoneになるでしょう。

iPhoneデビューする学生さんが選びそうなカラーですね。

側面と背面がどのような感じになるのか楽しみです。

パープル

iPhone 11では、パステルカラーのパープルが人気でした。

上品で落ち着いた色で、誰が持っていても素敵な色です。

最近になってiPhone 12のパープルは、iPhone 11よりも濃い色になるとの情報が入ってきました。

紫が強くなるとまた印象が違ってくるので、好き嫌いがはっきりと出るかもしれませんね。

iPhone 12の人気色はどれ?色選びに迷ったら

これだけカラーバリエーションがあったら、どれにするか迷いますよね。

基本的に人気が出やすいのは新色です。

Proシリーズで言えば「ネイビーブルー」、通常モデルであれば、ライトオレンジでしょうか。

発売直後は、新色が品薄となります。

人気色だと自分が端末を売るときの価格も上がります。

iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンも中古市場では価格が高めになってるとのこと!

買っておいて間違いがないのは新色です。

新色の優越感や機種変更をした感じがあるので満足度も上がります。
ただケースをつけると分からなくなってしまうのですが、、

iPhoneの広告で使用されるカラーは、人気色になりやすいです。

発売から数ヶ月経つと、白や黒系の無難カラーの売れ行きが良くなります。

発売日に新色に飛びつくのはiPhone好きが多く、数ヶ月経った後にiPhoneを購入する方は長期間にわたって使用する傾向がある為、安定したカラーを選びます。

と言うことで、今年も発売直後はネイビーブルーやライトオレンジの新色が人気となりそうです!

iPhone12の人気色はどれか予想のまとめ

正確な情報ではないため、予想やリーク情報をもとに人気色について話しました。

来月にはカラバリの多い通常モデルが先に発売されるので、楽しみです!

発売日に近づくともっと信憑性の高い情報が出てくるでしょう。

この記事を書いた人

すまろぐん

iPhoneよりアンドロイド派のスマホ愛好家。
家電量販店で日々スマホを物色するのが趣味です。

スポンサードリンク

-iPhone

© 2020 スマホログ