ドコモ

【えー!?】ドコモで中学生の子供に持たせるスマホを探してみた結果・・

更新日:

ドコモユーザーであれば子供に持たせるスマホは同じキャリアであるドコモで契約したいと思う人が多いと思います。

今では、小学生からスマホを所持してる子も増えている現実があります。

小学生の期間中であれば、キッズ携帯を持たせてあげればそれで十分だと思います。

→ドコモのキッズケータイ

しかし、小学生を卒業して以降になるとキッズ携帯では物足りなさを感じるのが普通ででしょう。

中学生や高校生にもなれば大半のお子さんがスマホを持ってます。

子供に持たせるスマホってどうしたらいいの??

って悩む親は少なくないですよね。
でも、スマホってなんでもできちゃうだけに子供に持たせることに抵抗ありませんか?

それに子供にスマホを持たせることでやっぱり気になるのは月々の携帯代ですよね。
ドコモで子供のためのスマホとかあれば安いんじゃないの?ってきっと思ったはずです。

この記事を読んでいただいて分かることは、

ポイント

・ドコモで子供専用スマホはあるか?
(例えば、見てほしくないサイトとかを親側で制限できる的なやつ)
・月々の携帯代はどうなるのか?
・子供に持たせるスマホはドコモにこだわる必要なし?

など。
中学生になり子供のスマホデビューを検討しているご家庭はぜひ、参考にしてみて下さい。

ポイント

2020年度のドコモ学割の開始期間が発表されました。

2019年12月1日~2020年5月31日まで。

中学生のお子さんのスマホデビューをお得にするチャンスなのでぜひ確認しておいてくださいね。

→2020年ドコモの学割を見る

【2019年11月現在】ドコモで子供専用に持たせるスマホってあるの?

ドコモで子供専用に持たせるスマホは、2019年11月現在残念ながらありません

スマホではなくてキッズ携帯はドコモでも販売されてるんですけど、これはスマホじゃないんで中学生にもなる子供の場合は満足されないでしょう。

といよりも、ドコモキッズ携帯は12歳未満じゃないと契約できないですしね。

以前はドコモでも子供のためのスマホの販売はされていました。
しかし、在はドコモジュニアスマホは販売中止になってしまっているので手に入れることができません。

では、ドコモで子供に持たせるスマホはどうすればいいのか?

一般向けのスマホをドコモで契約する

あくまでも中学生といった子供向けのスマホの取り扱いがないだけであり、何もドコモで契約ができない意味ではありません。

中学生の子供にドコモでスマホを契約したいのであれば、一般のスマホを持たせるしか方法はありません
つまり、私たちが持っているスマホと同じものですね。

子供に持たせるスマホなんだから可能な限り、月々の利用料金を安くしたい!!って思う気持ちも分かりますがとくに割引きがあるわけでもありません。

注意ポイント

子供に持たせるだけで、後はもう契約内容とか料金プランも一緒。
「子供だから」ってことでの何らかしらのメリットはありません。

料金面はいいとしてやはり心配になるのがその利用方法ですよね。

普通のスマホと一緒なわけですから、子供の意思でもちろんアプリのダウンロードもできますし課金なんかもできます。
ネット閲覧も何ら変わりなくできてしまうのは親としては心配なところでしょう。

実際に、中学生の子供にスマホを持たせることでトラブルを経験している家庭は非常に多いアンケート結果さえあります。
それでも多くのご家庭で子供に普通のandroid、iPhone端末を持たせています。

そのような家庭ではどのようにして未然にトラブルを防いでいるのか?

中学生の子供にドコモのスマホを持たせたいと考える場合、一般のスマホを契約しその後「子供向けにカスタマイズする」という方法が今では主流となっています。

ドコモでは子供が安全にスマホを利用できるようにフィルタリングサービスを提供しています。

フィルタリングサービスで【一般スマホ】→【子供向けスマホ】にカスタム

ドコモ公式:フィルタリングサービス

ドコモではフィルタリングサービスを提供していて利用することで、子供に持たせるスマホの利用制限をかせることが可能になります。

androidスマホはもちろん、iPhoneでもフィルタリングサービスを利用できますので安心してお子さんにスマホを持たせることができるようになってるんです。

あんしんフィルター for docomo

サービス内容 有害・不適切なサイト及びアプリへのアクセス制限。
月額料金 無料
申し込み 必要

出会い系サイト、ゲーム、動画など親として子供に見てほしくない、検索されたくないサイトを見せないように制限してくれます。

また、制限レベルがお子さんの年齢に応じて合わせることができるので子供の成長を見つつ制限を弱めたりすることもできるようになっています。

嬉しいのは、申し込みは必要ですがドコモのフィルタリングサービスは月額料金は無料で利用できちゃうとこですね。

ドコモのスマホを子供に持たせることを考えるのであれば、サイトやアプリの利用制限が可能であることを頭にいれて検討するといいでしょうね。

このようにドコモでは子供専用に持たせるスマホこそはないものの、フィルタリングサービスを使い子供にでも安心して利用できるように親側で調整することができます。

一般のスマホを子供向けに制限をかけることで中学生にスマホを持たせてもトラブルを未然に防ぐことが可能となるんですね。

【2選】ドコモで中学生に持たせるおすすめスマホ

ドコモでは中学生のような子供向けのスマホの発売はなく、説明したように一般スマホをフィルタリング機能を使って利用制限かけるしかありません。

残念ながら、同じくして学生さんのためのお得な料金プランもないです。

では、ドコモで発売されている一般スマホを子供に持たせるとしてどの機種がおすすめなのか?

選ぶポイントはスマホ本体端末価格でしょう。

端末代が安いと毎月の分割金も減り、金銭面の負担は大きく減ります。

ポイント

2019年11月現在で、ドコモで発売されている安いスマホは実は意外と多いです↓

【2019年11月】ドコモで5万円以下で機種変更できるスマホを安い順にランキングで紹介!

その中でも、中学生の子供でも喜ばれる安いスマホを2機種紹介しますね。

【iPhone8】子供も喜ぶし旧モデルなら値下げ中

ドコモ公式:iPhone8

中学生の子供が持つスマホで圧倒的な人気機種はiPhoneです。

中学生ではなく基本的にはiPhoneのシェア率は高いですよね。

iPhoneのスペックは非常に優秀なため、端末代は安くはないのですが最新モデルが発売されることで旧モデルが安くなる傾向があります。

2019年で言えば、iPhone11シリーズが発売された影響もありiPhone8の価格が大きく下がっています。

iPhone8
総支払い額 58,520円
月々の分割金 1,625円(36回払い)

iPhone8が値下げされたことにより、6万円以下の負担額で購入することができます。

月々の分割金は1,625円にまで抑えられるので、親としてもありがたいですし、子供もiPhoneを持ててうれしいですよね。

【利用制限OK】中学生のスマホデビューにiPhone8がおすすめな理由!

【Galaxy A20】現行モデルでは一番安い

ドコモ公式:Galaxy A20

Galaxy A20は、2019年秋冬モデルで登場したドコモの現行機種では最も安いスマホになります。

Galaxy A20
総支払い額 21,384円

月々の分割金は、36回払いでわずか594円になりますのではっきり言って安すぎです。

スタンダートモデルでありスペックも問題ないですし、iPhoneと並ぶ人気をもつGalaxyシリーズですから子供も嫌な気はしないはずです。

Galaxy A20のコンセプトがはじめてスマホを持つ人に向けて、という観点からしても中学生の子供のスマホデビューにはピッタリだといえるおすすめのスマホでしょう。

2019年11月1日に発売予定ですが、すでに予約受付は開始しています。

Galaxy A20の便利機能や月額料金のシミレーションなどはこちらに詳しくまとめています↓

【ドコモ最安値】Galaxy A20が初めてのスマホにおすすめな理由!月額料金も計算してみた!

子供に持たせるスマホの選択肢としてらくらくホンはなし?

ドコモにはらくらくスマートフォンのシリーズが発売されています。
文字通り、簡単操作が可能なスマホであることからも中学生など子供に持たせることができるスマホなのでは?と思う人も多いかもしれませんね。

先に結論からお話しますが、らくらくスマートフォンは子供向けのスマホではありません。

どちらかというとシニア世代をターゲットにしている端末であり、子供のためのスマホというわけではない点は知っておきましょう。

なので、当然ながら機能制限なんかもできませんので結局はフィルタリングサービスに加入しカスタムする必要があります。

らくらくホンは子供向けではなくシニア世代や初心者向けのスマホです。

なので、一般スマホと同じくできることは多くて使う分には困らないかもしれません。

ネットも接続できるしカメラもきれいに撮影することも可能。
アプリのダウンロードもできるので、ラインでメッセージのやり取りだってできます。

らくらくホンが子供におすすめでない理由

らくらくホンとはいえ、できることは豊富なのでスマホとしての役割は十分に果たしてくれます。

しかし、中学生の年代の子供だと満足できない部分もいくつか挙げられます。

注意

・デザインが子供受けしない
・タッチパネル操作が難しい

iPhoneなど人気機種と比較するとどうしても、デザイン面では劣ります。

子供には物足りなさを感じてしまうかもしれませんし、何よりもタッチ操作が非常に難しいです。

通常のスマホであれば画面にタッチすれば反応しますが、らくらくスマートフォンではタッチしてからの押し込みが必要なのでスムーズな操作ができません。

らくらくスマートフォンの実機を使ってみたレビューを見ていただければイメージできるかと思います↓

【ドコモ】らくらくスマートフォンme f-01lレビュー!シニアでも使いこなせるか検証

要所、要所にシニア向けな機種を思わせるような端末なんです。

らくらくスマートフォンにしたからといって、特別月額料金が安くなるわけでもないですし子供に持たせるスマホとしてらくらくスマホを選択することはあまりおすすめしません。

【提案あり!】子供に持たせるスマホをドコモ以外で考えるのであれば・・・

ドコモでは現在、中学生の子供向けのスマホは存在していません。
しかし、フィルタリング機能に申し込むことで安全に子供がスマホを利用できる環境を作り出すことが可能となっています。

とはいえ、個人的は意見としてはドコモに執着する必要はないかなとも思います。

確かにドコモではフィルタリング機能の利用も可能であり安全面では問題ないかもしれませんが、やはり料金の負担は避けられません。

子供に持たせるスマホとはいえ基本料金は大人と同じになってしまうので、今よりも月々の支払いが割高になってしまうのは仕方ないです。

とくに月額料金の負担なんて気にしない!という人は問題ないでしょう。

しかし、中学生の子供に持たせるスマホの維持費をできるだけ抑えたいという人に向けて一つ提案があります。

「月々の料金が高くなっても問題ない」
「家族全員ドコモで契約したい」

そういった、人は続きを読まないでくださいね。笑

中学生の子供に持たせるスマホランキングで堂々の1位!?

ドコモユーザーなんだから、子供に持たせるスマホもドコモでって気持ちはすごく分かるんです。
でも、月々の負担を抑えたいならドコモのスマホにこだわるのは止めちゃいましょう。

とはいえ、auやソフトバンクで契約しましょうってことでもありません。
実は子供に持たせるスマホランキングで1位のスマホを知ってますか?

それが、こちらです↓

トーンモバイルと呼ばれるいわゆる格安SIMです。
あの大手レンタルショップのTSUTAYAから提供されていることもあり信頼できるサービスなので安心してください。

で、このトーンモバイルは子供に持たせるスマホとして実はとっても評判がいいんです。
正直格安SIMであれば他にも有名どころはたくさん想像できるかと思います。

ただ、安ければいいわけじゃないですよね?中学生の子供に安心して持たせれるスマホでないと意味がないかと思います。

トーンモバイルではその点をクリアしている機種であり、尚且つ月々の料金の負担も少ないため中学生のスマホデビューに今最も選ばれているんです。

「スマホ、ネット利用制限」機能もバッチリ搭載しており、閲覧サイトの履歴も残り確認も可能。
アプリのダウンロード制限もできるので勝手に課金されたりの心配もありません。

ここまでできて、月額料金1,000円~持たせることができてしまうスマホなんです。

どうでしょか?

ドコモと同じようにフィルタリング機能もあり、これくらいの金額だったら中学生の子供に持たせるスマホとしても納得いくお値段じゃないでしょうか。

絶対にドコモじゃないと嫌だ!って人でなければ検討してみる価値はあるかと思います。

ドコモで中学生の子供に持たせるスマホ選びは慎重に!

今では中学生にもなれば全体の7割を超える学生がスマホを持っていると言われています。

しかし残念ながら、ドコモで中学生の子供を対象としたスマホはありません。

「ない」と言うのは子供専用のスマホ、ジュニアスマホという概念の端末はないってことです。
私達が契約する一般スマホを子供にも同じように持たせるしかありません。

ポイント

・ドコモのスマホをフィルタリング機能を使って子供向けにする
・ドコモにこだわらずにトーンモバイルなど子供向けのスマホを利用する

解決策としてはこのあたりが最善でしょう。
少なくても中学生の子供にスマホを持たす場合、何も制限をしないで利用させるのだけは注意しましょう。

口約束だけではなかなか子供の好奇心には勝てないのが現実でしょう。
そこは妥協せずにしっかりと親がキチンと対応してあげるのが重要になってくるでしょう。

ドコモのフィルタリング機能はサイトやアプリのダウンロードの制限こそはできますが、大人と変わらない月額料金がかかるのだけが難点かと思います。

スマホではなくキッズ携帯であれば、ドコモでもF-03Jが発売されてるので迷わず契約すればOKです。

でも、スマホに限ってはドコモにこだわらずトーンモバイルの利用を考えるほうが正直お得だと言えます。

というよりも、ドコモに限った話ではなくソフトバンクでも中学生の子供専用に持たせるスマホってないんですよね。

キャリア ジュニアスマホ取り扱い
ドコモ ×
au ミライエf
ソフトバンク ×

勇逸、auがミライエfっていうスマホ端末があるくらいです。

ドコモで中学生の子供に持たせるスマホを探してる人は、よく考えるほうがいいでしょう。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.