ドコモ

【ドコモ】キッズケータイプランを解説!対象条件、機種、注意点をシェア

投稿日:

ドコモでは2019年6月から大きく料金プランが変更されています。
ギガホギガライトの非常にシンプルな新料金プランになっているのですが、子供向けの料金プランにも変更がありました。

お子さんがいるご家庭ではドコモのキッズ携帯を契約している人も多いかもしれません。
これから子供に携帯を契約しようとしている人も多いでしょう。

ドコモでは子供専用のキッズケータイプランのサービスを開始しました。

ココに注意

元々あったキッズケータイプラスは新規受付を終了しています。

キッズ携帯を契約するのであれば、必ず必要となるキッズケータイプランの内容、料金などまとめていきますので見ていきましょう。

ちなみに、お子さんがいないご家庭は今回の記事は必要ありません~

ドコモのキッズケータイプランとは?

ドコモのキッズケータイプランはキッズ携帯を持たせるうえで必要になってくる料金プランです。

基本料金(定期契約あり) 500円/月
基本料金(定期契約なし) 1,000円/月

定期契約は2年という契約期間のことを意味し、縛りがあったほうが月々の基本料金は安くなります。
が、契約期間中に解約すると違約金が発生したりと注意するべき点もあります。

そういった心配はしたくないのであれば定期契約なしを希望することもできますが、月々の料金が高くなるデメリットがあるんでうすね。

このあたりはキッズケータイプランに限らず他の新料金プランでも一緒です。

キッズケータイプランは2年契約満了後は違約金が0円

キッズケータイプランを契約する際に縛りあり、なしどちらにするべきか悩んだら迷わずに定期契約ありで月々500円でキッズ携帯を持たせましょう。

というのも、キッズケータイプランには更新月という概念がありません。

なので2年間の契約期間が満了すれば、その後はいつでも好きなタイミングでキッズケータイプランを解約しても違約金の発生がありません。

ドコモのキッズケータイプランの対象条件

ドコモのキッズケータイプランを利用するにはいくつかの条件があります。
キッズ携帯とセットになっている料金プランですので、12歳以下の小学生に通うお子さんを対象として申し込みが可能です。

また、キッズケータイプランを契約する場合に注意しておきたいのがあくまでも副回線であるということ。
つまり単独でキッズケータイプランを利用することはできない!ということです。

例えば代表回線である親のキャリアがau、ソフトバンクだったり格安SIMだったりするとキッズケータイプランは契約不可なんですね。
ドコモでないとドコモのキッズ携帯をお子さんに持たせることはできません。

ファミリー割引グループに付け加えてキッズケータイプランを契約するイメージです。

一つの例が↓

代表回線が「ギガホ」でその親回線に「キッズケータイプラン」をくっつける感じです。
親回線はとくに「ギガホ」でなくても「ギガライト」でもなんでもいいです。

ドコモのキッズケータイプランの対象機種

ドコモのスマホ端末であれば何でもキッズケータイプランを契約できるというわけではありません。
対象となる機種端末があることは注意しましょう。

キッズケータイ F-03J
キッズケータイ HW-01D
キッズケータイ HW-01G
キッズケータイ HW-02C

参照:ドコモキッズケータイプラン

2019年6月現在は上記の4機種のみキッズケータイプランの契約が可能な機種となっています。

キッズケータイプランと旧キッズケータイプラスとの違いは?

キッズケータイプラン以前のキッズ携帯向けの料金プランが、キッズケータイプラスと呼ばれるものでした。
最後の一文字が変わっただけ・・・

んで、肝心のサービス内容や料金に違いはあるのか??ってところなんですが。。
ぶっちゃけ一緒です。

とくに月額料金が高くなったりとか、安くなったりとかしたわけでもありません。
本当にサービス名が違うくらいの認識で大丈夫でしょう。

キッズケータイプラスの継続はできる?

すでにキッズ携帯をもち、以前のキッズケータイプラスに申し込みを済ませている人も少なくはないでしょう。
心配になるのは新料金プランであるキッズケータイプランに移行しなければいけないのか?ということかと思います。

とくにキッズケータイプランに変更する必要性はありません。
そのままキッズケータイプラスを継続して契約していて問題はありません。

ドコモのキッズケータイプランまとめ

ドコモのキッズケータイプランはキッズ携帯を子供にもたせる場合に契約するプラン。
旧キッズケータイプラスとの違いはない。

契約条件

・12歳以下のお子さんが利用すること
・単独契約ではなく副回線であること

ちなみに、あくまでも申し込み時のお子さんの年齢が12歳以下であればOKです。

キッズケータイプランは2年契約後も継続して利用し続けることができますので、その過程で子供が12歳以上になったとしても解約の必要はありません。

キッズ携帯を検討中の人は必須のプランなので確認をしておいてくださいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.