コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

2018年のiPhoneは去年よりも低価格に、クオ氏の予想

2018 iPhone 3 models iPhone

Appleに関する分析で評判の良いアナリストのクオ氏は、2018年のiPhoneのラインナップについて新たな分析を明らかにした。その分析でクオ氏は2018年にAppleが発売すると予想されている3つのモデルは全体的に価格が低くなると主張している。

iPhone Xは112,800円からだが、クオ氏によると2018年のiPhone中で最も高価だと言われている6.5インチのモデルは900ドル(99,117円)から1000ドル(110,130円)、中間の5.8インチのモデルは800ドル(88,104円)から900ドル(99,117円)、最も廉価な6.1インチのモデルは600ドル(66,078円)から700ドル(77,091円)になるという。

円換算レートは6月7日のレートを使用

2018年のiPhoneの詳細は以下の記事を参照。

2018年はiPhone Xの後継機種が3モデル、スペックや値段、デザインの予想
2018年4月9日、Forbesは、2018年の9月に発表されるiPhoneの価格予想を発表した。 Forbesによると、2018年9月に発売されるiPhoneは、iPhone Xの後継モデル3機種になるという。 この予想は2017年の12月にKGIアナリストのクオ氏が発表した予想の大部分と一致しており、最も有力な説だと言える。 クオ氏の予想:2018年iPhone: iPhone Xの後継機種は2モデルか? そこで今回は2018年に3つのiPhoneが発売される前提とし...

2018年のiPhoneが安くなる理由に関してはMacRumorsがアップロードしたクオ氏のノートの引用を見てみよう。(意訳)

私たちはAppleが以下の理由によって安価な価格設定を行うと予想している。

  1. 成熟したスマートフォン市場で高い価格を設定することに対するネガティブな影響への懸念
  2. 主に3Dセンサカメラなどのハイエンド機能の組み立ての歩留まりや部品コスト削減によるコスト構造の改善
  3. Appleのサービスとエコシステムの評価を高めるのに役立つFace IDユーザーの増加

Appleは一度設定した価格をなかなか変更しないことから、これまでの予想では2018年のiPhoneも2017年のiPhoneに引き続き高価格になると言われていた。

しかし、今回のクオ氏のノートによればスマートフォン市場が成熟していることをAppleは理解しており、高価格でiPhoneを売ることに懸念を感じているという。また、3Dセンサカメラなどの比較的新しい機能は高コストになる傾向があるが、これらのコスト削減を行ったことでiPhoneの価格を下げられるようになるという。そして、ユーザーによるFace IDの評価が良かったことからAppleのサービスやエコシステムが高く評価されたことも良い影響を与えているという。

クオ氏の予想はアナリストの中でも信ぴょう性が高い。今回の予想も筋が通っており納得ができる。今後のさらなる情報で今回の予想が裏付けられることを期待しよう。

Photo wylsa.com

記事中に記載されていないことでもコメント、もしくはフォーラムで質問していただければ解決策が見つかる可能性があります。もし、解決しない問題があれば下のコメント欄かフォーラムに書き込んでください。

iPhone
スポンサーリンク
Edge of Techをフォローする
Edge of Tech

コメント