ドコモ

みんなドコモ割は一人暮らしでも対象?適応条件を解説

みなさん家族はドコモを使っていますか?
もし、自分も含めて家族もドコモだよ?という人は
離れて暮らしていても、みんなドコモ割になるってご存じでしょうか?

そう、住所が違っても請求先が違っても!みんなドコモ割でお得に使えるんですよ♪

では早速その条件などを解説していきましょう!

みんなドコモ割は一人暮らしでも対象になる?!

この4月から、とか来年から、など実家を出て一人暮らしをする人や
もともと離れて暮らしている親など、おうちや住所は全く別だけれど
という場合でも、実は三親等であればファミリー割引の適用範囲となるため
みんなドコモ割でドコモを安く使うことができちゃいます!

一人暮らしで住所も請求先も違うから・・・と
ドコモが割高になっちゃうな~・・・と悩んでいる人!

大丈夫です^^
家族がドコモならちゃ~んとみんなドコモ割が使えますよ!

適用条件範囲は

では適用条件はなにか?というと
ドコモが「ファミリー割引」の適用範囲として定めた三親等までが
みんなドコモ割となるための大前提となります。

例えば父・母が北海道の実家に住んでいて
自分が大学進学のために東京へ一人暮らし。
兄は結婚して今は九州に奥さんと仲良く暮らしている。
母方の祖父母は大阪でまだ元気で自営業!

この場合、父が代表回線契約者であると仮定すると
なんと、母・兄・自分・母方祖父母もドコモなら、全員ファミリー割引となり
みんなドコモ割でのドコモを利用することができちゃうんです!

割引回線は全国どこでも20回線まで可能。かなり大所帯でもヨユウです。

みんなドコモ割の適用条件は

適用条件は以下となります

・同一ファミリーグループに家族が2回線以上加入していること
・ギガホ/ギガライト(5Gプラン含む)に加入していること
・3親等以内であること
・音声回線であること(通常のdocomoの契約ならみなさんこれにあたります)

 

ただし、家族が5人いるなかで
例えば3人が旧プラン(例:シンプルプランやカケホーダイプランなど)を継続して利用していても
これらはみんなドコモ割の数にカウントされるため、たとえ5人中3人旧プランでも、
自分がギガホに加入した際には「みんなドコモ割、3人以上」の割引が適用となります。

ただし、タブレットのようなデータ通信回線や
キッズケータイプラン、キッズケータイプラス、2in1契約に関しては
カウントの対象外となります。

つまり

父、母⇒スマホとケータイ
子⇒キッズケータイプラン

この場合には、みんなドコモ割は父母の2回線分のみとなり、割引もそれぞれ500円止まりです。

もし子供が中学生などで通常スマホとなると・・・

父、母⇒スマホとケータイ
子⇒新たにギガホでスマホを契約

この場合には、みんなドコモ割は父母、子の3回線分となり、割引もそれぞれ1000円となります。

図で見てみましょう

家族プランカウント対象割引
ギガライト500円
ケータイプランなし
子どもキッズケータイプラン×なし

カウント対象が2つなので、2回線までのみんなドコモ割となり、割引額は500円です。

これが契約を変更すると以下のようになります

家族プランカウント対象割引
ギガライト1000円
ケータイプランなし
子供ギガホ1000円

みんな家族割での割引後の料金は

みんな家族割の場合、利用料金は割引されて価格が変わります

※税込みで計算

まずがギガホ・5Gギガホの場合です。

1回線2回線3回線以上
割引額なし-550円-1,100円
5Gギガホ8,228円7,678円7,128円
ギガホ7,678円7,128円6,578円

続いて、ギガライト・5Gギガライトの場合です。

ギガライト(5Gプラン含む)1回線2回線3回線以上
割引額なし-550円-1,100円
~1GB3,278円2,728円2,178円
~3GB4,378円3,828円3,278円
~5GB5,478円4,928円4,378円
~7GB6,578円6,028円5,478円

このようになります。

割引で料金の印象相当違いますね。積極的に家族で使うことをオススメします。

みんなドコモ割と併用できる割引は

みんなドコモ割と併用できる割引は

「ハーティ割引」「ドコモ光セット割」「はじめてスマホ割」「ギガホ割」「5Gギガホ割」「5G音声割」「dカードお支払割」

との重畳適用が可能です。

併用できない割引はずっとはじめてスマホ割となります。

ずっとはじめてスマホ割とみんなドコモ割両方が適用になる場合には
ずっとはじめてスマホ割が優先されて適用となります

ずっとはじめてスマホ割はケータイ(フィーチャーフォン)からスマホへ変更される方、および他社ケータイからお乗りかえ(MNPポートイン)と同時にスマホへ変更した人が対象で
対象料金プランの月額料金から、毎月1,000円(税抜)割引となります。
※利用者が15歳以下の場合は、「はじめてスマホ割」ではなく「U15はじめてスマホ割」が適用となり、条件が異なります

まとめ

一人暮らしでも、家族がドコモなら、みんなドコモ割で安心して使えますね!

もし離れているから、という理由でファミリー割引に加入もしていなかった場合には
ドコモに申込をしましょう

151からか、もしくはドコモショップにてファミリー割引の加入が可能です

※代表回線の方と異なる名字、かつ異なる住所にお住まいの方は、ご加入するファミリー割引に属する方の同意書または電話による同意確認が必要です。

私も母がドコモだったのですが、契約当時にファミリー割引とか知らなくて笑
後からしって151から加入しました。たまたま住所も苗字も同じなので、スムーズにいってラッキーでした。

みなさんもお得にドコモを使うために、ぜひ加入漏れないようにしてくださいね!

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

スポンサードリンク

-ドコモ
-,

© 2020 スマホログ