ドコモ

【実例つき】みんなドコモ割がどれだけお得なサービスか簡単に解説!

投稿日:2019年5月29日 更新日:

ドコモの新料金プランに移行を考えている人は必ず、みんなドコモ割についても知っておく必要があります。
月々の携帯代を少しでも安くしたい場合、みんなドコモ割の割引きサービスを活用することはもう必須になってきます。

というのも、ドコモの新料金プランである「ギガホ」「ギガライト」専用の割引きサービスがみんなドコモ割であるためですね。

2019年6月1日から開始された料金プランと同時にみんなドコモ割もサービスをスタートしています。

「みんなドコモ割って何それ?おいしいの?」状態だと損してしまう可能性もでてくるんですよね。
だって割引き期間が決まっているわけではなく、ドコモ利用中はずっとみんなドコモ割は適応され月々の料金を節約できるんですからね。

ドコモの機種変更を考え、新料金プランへ移行を検討している人にはみんなドコモ割の割引き額を最大限引き出せるようにしておきましょう。

では、まずはみんなドコモ割がどのような割引きサービスなのかを見ていきましょう。

みんなドコモ割を簡単にいうと?

ドコモ使ってくれてるんだったら回線数ごとに割引するよ。ってサービスです。

音声回線の数(ファミリー割引)だけ、割引きしてくれます。
単純にドコモの回線数が多いほど割引き率も高くお得になるシンプルな割引きサービスになってます。

メモ

2回線:500円割引き
3回線~:1,000円割引き

この電話回線数というのは、あくまでもファミリー割引グループの範囲内であり三親等い以内の親族であると決められています。

参考:ドコモ三親等の図表

ポイントになるのは、ファミリー割引グループに当てはまる親族であれば必ずしも同居している必要はありません
ドコモ回線を契約しているのであれば、別に違う場所に住んでいてもいいんです。

なので、比較的簡単にみんなドコモ割の最大割引き率を引き出せる3回線以上の条件をクリアする家庭は多いはず。
ハードルの高くない条件で毎月最大1,000円も携帯代を安くできるんです

ドコモの新料金プランである「ギガホ」「ギガライト」でそれぞれどのくらい安くなるか、イメージしやすいように分かりやすく表でまとめてみました。

ギガホ利用の場合↓

1回線 2回線 3回線
割引額 0 500円 1,000円
みんなドコモ割適応 6,980円 6,480円 5,980円

ギガライト利用の場合↓

1回線 2回線 3回線
割引額 0 500円 1,000円
~7GB/みんなドコモ割適応 5,980円 5,480円 4,980円
~5GB/みんなドコモ割適応 4,980円 4,480円 3,980円
~3GB/みんなドコモ割適応 3,980円 3,480円 2,980円
~1GB/みんなドコモ割適応 2,980円 2,480円 1,980円

ギガホでもギガホライトでも割引き額は一緒です。

ギガホライトのGB数に応じて何か割引き額が変わるというわけでもなく、あくまでも回線数に応じてみんなドコモ割は適応されるということですね。

もし、ギガライトで1GBプランで最大割引きが適応されれば月々たったの1,980円の料金でドコモを利用することができるようになります。

みんなドコモ割で重要になってくるのが、電話回線数であることが分かりました。
ファミリー割引きグループ内であり、ドコモの回線を利用していても残念ながら回線対象外となるケースもあるんですね。

【注意!】みんなドコモ割の対象外となる回線がある?

前提としてですが、みんなドコモ割の対象となる回線としてカウントされるには音声回線じゃないといけません。

データー通信のみの契約回線の場合は、みんなドコモ割の対象外となります。

また、お子さんがいるご家庭であればキッズ携帯を持たせてることもあると思うんですよね。

キッズ携帯の基本プランである「キッズケータイプラス」と新しくなった「キッズケータイプラン」に関しては電話回線なんですけど、みんなドコモ割の対象外です。

あとは、1つの携帯で2つの電話番号をもてる「2in1」も割引きの適用はないです。

つまり、ドコモ回線を利用してファミリー割引きグループではあるけど

メモ

・キッズケータイプラス
・キッズケータイプラン
・2in1

で、契約をしている回線は対象外となるためみんなドコモ割の割引きにカウントされることはありません。

そして繰り返しになりますが、みんなドコモ割は新料金プランである「ギガホ」「ギガライト」専用割引きサービスです。
なのですが、ちょっと勘違いしやすい事例がありますので確認をしていきましょう。

ギガホ・ギガライト専用の割引きサービス

みんなドコモ割は新料金プランであるギガホ・ギガライトのどちらかの料金プランを契約してないと対象外なんです

・・あくまでも新料金プランのためだけの割引きサービスのイメージ。

なので、今現時点で契約してる料金プランのままみんなドコモ割をお願いしても「無理ですねー。ギガホかギガライトのどっちか契約してください」ってドコモさんに言われるだけ。

みんなドコモ割の割引きを受けたいのであれば、新料金プランの変更を考える必要があるということです。

で、ここでこんな疑問がでてきませんか↓

ギガホ、ギガライトに移行した電話回線でないとカウントされないのか?

自分だけじゃなくて、新料金プランに変更した回線でないとカウントされずにみんなドコモ割に適応されないのかという疑問点ですね。

これに関しては違います!

先ほどお伝えした3つのプラン以外の回線契約であれば、みんなドコモ割のカウント対象となります。

分かりにくいかもしれませんので、具体例を挙げて見ていきましょう。

4人家族の場合のみんなドコモ割の実例をご紹介!

よく分からない??って人のために一つの家族を例に見てみましょう。
お父さん、お母さん、息子、娘の4人家族がいます。


それで4人とも電話回線を利用してるのですが、息子の場合はキッズケータイプラスを契約してるので みんなドコモ割のカウント対象外ですね。

3回線以上に当てはまるので、ギガホを使ってる息子もギガライトを使ってるお母さんも1,000円の みんなドコモ割で割引きが適応されてます。

でも、お父さんだけは現行プランのままなので割引き対象外ですね。

・・・分かりますか?

家族全員が新料金プランでなくてもみんなドコモ割が適応される

つまり、みんなが新料金プランに移行しなくてもいいということです。

お父さんのようにファミリー割引内で誰かが新料金プランでなくても、 みんなドコモ割の割引き対象の回線としてカウントされるんですよね。

お父さん:みんなドコモ割【×】
お母さん: みんなドコモ割【〇】1,000円引き
息子: みんなドコモ割【×】
娘:みんなドコモ割【〇】1,000円引き
家族内合計割引額:2,000円

現状こちらのご家庭は、お母さんと娘さんが みんなドコモ割で合計2,000円の割引を受けていることになります。

次のパターンも見てみましょう!

お父さん:みんなドコモ割【〇】1,000円引き
お母さん: みんなドコモ割【〇】1,000円引き
息子: みんなドコモ割【×】
娘:みんなドコモ割【〇】1,000円引き
家族内合計割引額:3,000円

お父さんがカケホーダイプランからギガホにプラン変更すれば、 みんなドコモ割対象になるので家族間で3,000円もの割引きになりますよね。

続いてのパターンはこちら!

お父さん:みんなドコモ割【〇】1,000円引き
お母さん: みんなドコモ割【〇】1,000円引き
息子: みんなドコモ割【〇】1,000円引き
娘:みんなドコモ割【〇】1,000円引き
家族内合計割引額:4,000円

今回のモデルでは小学生くらいの小さな息子ですが、高校生の大きな息子でギガホライトで契約してたとしたら、家族間で合計4,000円にもなる割引きになるんです。

このようにカウントされる電話回線は必ずしもギガホ、ギガライトであるわけではありません
しかし、割引きされるのは新料金プランを契約している回線のみ。

なので、みんなドコモ割の割引きを最大限に引き出すには家族内みんなが新料金プランに移行することです。
単純にギガホ、ギガライトでの回線が多いほど、月々の携帯料金は安く維持費の負担が減らせるのが分かりますね。

で、みんなドコモ割の何がメリットかというと割引き期間が半永久であるところです。

みんなドコモ割の割引き期間は半永久的に続く!

みんなドコモ割は条件さえクリアしていれば、割引きはずっと続きます。

なので、月3,000円の割引きがみんなドコモ割で受けれているのであれば年間で36,000円にもなる節約ですので大きいですね。

同じタイミングで始まったギガホ割も月々1,000円の割引きが受けられるんですけど、最大で6ヶ月の期間のみ。
このように割引き期間が最初から設けられているサービスって多いですよね。

その点、みんなドコモ割は期間の設定がなく契約していれば半永久的に割引きが続くのは大きなメリットだと言えるでしょう。

みんなドコモ割は新料金プランに移行してはじめて割引きされます。
利用期間が長くなればなるほど、それだけ総額の割引金額も大きくなります

みんなドコモ割のサービスの全体像が見えてきたんじゃないでしょうか。
ギガホかギガライトに移行することを検討している人は、絶対に活用すべき割引きサービスであることが伝わったかと思います。

では、どのようにしてみんなドコモ割に申し込みをすればいいのかについてもお話しておきますね。

みんなドコモ割の申し込み方法は?

みんなドコモ割はとくに申し込み手続きを行う必要はないです。
あなたが条件さえ満たしてるんだったら、自動でみんなドコモ割の対象となります。

そうなんです、何らかしらの特別な手続きをすることなく新料金プランに移行した回線に対しては勝手にみんなドコモ割が適応されるようになっているんです。

回線数、ギガホもしくはギガホライトの新料金プランの移行という決して難しくない条件で みんなドコモ割を活用することができるんですね。

自動でみんなドコモ割が適応されますので、めんどうな手続きなんかを行う必要はありません。

解約、退会という概念がない

逆に、みんなドコモ割を解約、退会したいと思う場合があっても「できない」ことになります

申し込み不要で自動で適応されるみんなドコモ割には解約や退会という概念が存在しません。

・・とはいえ、わざわざみんなドコモ割の割引きをなくしたいと思う人はいないと思います。

強いて言えば、ファミリー割引の解約がみんなドコモ割の退会につながりますね。

しかし、みんなドコモ割の解約などは基本的には考える必要はないと言えるでしょう。

「何か損したり、デメリットもあるんじゃないの?」と自動で加入され解約もできないとなると少し不安に感じるところもあるかもしれません。

でも、みんなドコモ割に加入していること申し込みをしていることに対してあなたが不利になるようなことはありません。

なのでとくに心配することはないでしょう。

ドコモの新料金プランに移行する人はみんなドコモ割を活用して毎月お得に!

ドコモユーザーで新料金プランに移行することを考えているのであれば、みんなドコモ割は上手に活用していきましょう。
1回線に対して最大1,000円割引きが、半永久的に適応されるのはメリットでしかありません。

条件こそはありますが、決して難しいものでもないでしょう。

ドコモ公式:料金シミュレーション

みんなドコモ割でどれだけ料金がお得になるか簡単にシミュレーションしてみるのもいいでしょうね。

「回線多いからもしかしたらみんなドコモ割で今より安くなるかも?」
「興味あるけど、新料金プランに変更するべきか悩む・・」
「今の回線状況だと、ギガホかギガホライトにプラン移行してみんなドコモ割したほうがいいのか判断できない。」

みんなドコモ割は回線に応じて割引き額が変わるため、今より安くなる可能性があるご家庭は多いです。

しかし、ギガホやギガホライトの新料金プランに移行する必要があるので実際に今と比べるとどうなの?と迷うかもしれませんね。

みんなドコモ割でどれだけお得になるかまずは料金シミュレーションもできるので活用してみて下さいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.