ドコモ

みんなドコモ割の適用条件を分かりやすく解説!ファミリー割引との違いは何?

みんなドコモ割ってどんなサービスなの?ファミリー割引との違いがよく分からない…

ドコモでは、家族でドコモを利用すると月額料金が安くなるみんなドコモ割という割引サービスを提供しています。

この記事では、みんなドコモ割を利用するための適用条件にはどんなことが必要なのか、どのくらいお得になるのか?

みんなドコモ割について分かりやすくお話しています。

ドコモにはみんなドコモ割と同じように家族向けの割引サービスファミリー割引というサービスもあります。

みんなドコモ割とファミリー割引きとの違いや関係についても確認しておいてくださいね。

これからドコモに加入を検討している人は、毎月の料金をお得にすることができますので、ぜひ参考にしてください。

→ドコモ機種変更クーポン入手方法

合わせてどうぞ
【無料】ドコモ機種変更クーポンの入手方法|今すぐ手に入るかも・・

「ドコモで機種変更するときに使える割引きクーポンがあるって聞いたけど、どうやって入手するの?」 少しでも安くお得にドコモで機種変更したいと思っていませんか。 実際にドコモでは機種変で割引きできるクーポ ...

みんなドコモ割とは?ファミリー割引きとの違い

サービス名 サービス内容 申込み
みんなドコモ割 同一ファミリー割引きグループ内の回線数に応じて月額料金を割引く 不要
ファミリー割引 同一ファミリー割引きグループ内の国内通話が24時間無料になる

受付終了した過去の料金プランの月額料金の割引もしていた

 

必要

みんなドコモ割は、新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を割引くための割引サービス。

ファミリー割引は、以前利用することができた旧料金プランの月額料金を割引きすることができた割引サービスです。

※現在はすでにファミリー割引対象の料金プランは受付を終了。

実質的にはファミリー割引に加入しただけでは月額料金を割引くことはできなくなっています。

しかし、ファミリー割引には対象料金プランの割引の他に、同一ファミリー割引きグループ内国内通話が24時間無料になるという特典も受けることができます。

この24時間通話が無料になるというサービスだけは現在契約できる新料金プランも対象。

ファミリー割引に加入することで同一ファミリー割引きグループ内なら24時間無料で電話をすることが可能になっています。

つまり、みんなドコモ割とファミリー割引の違いは、割引の対象になる料金プランが違うということです。

みんなドコモ割の適用条件

みんなドコモ割は対象の料金プランを割引くサービスで、ファミリー割引は現在ではグループ内の通話が24時間無料になるサービスです。

そのための適応条件がいくつかあります。

  • ファミリー割引に加入をしていること
  • 対象料金プランの「ギガホ」「ギガライト」を契約していること
  • ファミリー割引グループ内に対象料金プランや、カウント対象プランを利用している人がいること

そもそも、みんなドコモ割を利用するためにはファミリー割引に加入している必要があるということになります。

ファミリー割引に加入をしていること

みんなドコモ割は対象の料金プランである

ギガホ

ギガライト

いずれかを利用している場合に、月額料金を割引くサービスです。

その割引額というのは同一ファミリー割引きグループ内で条件を満たした回線数に応じて変わることになります。

ファミリー割引グループ内で条件を満たした回線が自分を含めて、

2回線なら月額500円

3回線以上なら月額1,000円

が割引になります。

つまり、みんなドコモ割はファミリー割引に加入している人が受けられる割引サービスということになるため、ファミリー割引には加入が必須だということになるわけです。

また、みんなドコモ割については条件を満たしていれば自動適用になります。

ファミリー割引に加入していてみんなドコモ割の適用条件を満たしている場合は、新たにドコモでみんなドコモ割の加入手続きをする必要はありません。

対象料金プランの「ギガホ」「ギガライト」を契約していること

みんなドコモ割が適用になるのは、対象料金プランである「ギガホ」または「ギガライト」を契約していることが条件となります。

みんなドコモ割は新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」のためだけの割引サービス。

それ以外の料金プランを利用している場合は、みんなドコモ割は適用になりません。

ファミリー割引に加入しているなら、料金プランを「ギガホ」か「ギガライト」に変更するだけでみんなドコモ割が適用になります。

ファミリー割引グループ内に対象料金プランや、カウント対象プランを利用している人がいること

みんなドコモ割の適用条件は、

①ファミリー割引に加入していること

②対象料金プランを契約していること

2点を満たしていればみんなドコモ割が適用になるのですが、みんなドコモ割は1回線では割引きになりません。

みんなドコモ割は2回線または3回線以上で割引が適用になるため、ファミリー割引グループ内にも対象の料金プランを利用している人が必要ということになるんです。

当然ですが、ファミリー割引グループ内に「ギガホ」「ギガライト」を利用している人がいればそれで割引が適用になります。

実はみんなドコモ割は回線数のカウントについては、他の料金プランもカウントの対象になるという特徴があるんです。

つまり、ファミリー割引きグループの人が「ギガホ」「ギガライト」じゃなくてもいいんです。

みんなドコモ割のカウント対象の料金プランなら、「ギガホ」「ギガライト」を契約しているファミリー割引グループの人は月額料金を安くすることができるということなんです。

カウント対象料金プランは、

2in1

キッズケータイプラス

キッズケータイプラン

を除くドコモが提供している音声通話が可能なプラン

みんなドコモ割のカウント対象の料金プランは、2in1やキッズケータイ専用のプランじゃない音声通話ができるプランなら旧プランでも対象です。

ケータイプラン、カケホーダイプラン、シンプルプラン、タイプXi回線も適用。

割引きイメージ+

カウント対象の料金プランを契約している人がファミリー割引グループにいた場合。

みんなドコモ割の割引額はどのように変わるのか分かりやすいように割引イメージを例に解説していきます。

息子
料金プラン カケホーダイプラン ギガライト キッズケータイプラス ギガホ
みんなドコモ割対象プラン × ×
カウント対象プラン ×
割引額 -1,000円 -1,000円

4人家族が上記の料金プランで利用していた場合、みんなドコモ割の対象になるのは「母」と「娘」の2人になります。

月額料金が割引になるのは、この2人で本来ならみんなドコモ割は2人なら月額500円がそれぞれで割引されますよね。

しかし、「父」はみんなドコモ割の割引対象にはなりませんが、カウント対象の料金プランを利用しています。

このファミリー割引グループでは全部で3回線がみんなドコモ割の対象ということになり、月額1,000円の割引ということになります。

したがって、「母」と「娘」は月額料金からそれぞれ1,000円が割引かれてもっとお得になったということになりますよ。

「父」はカウントにはなりましたが、みんなドコモ割の対象プランではないので割引などは特にされません。

「息子」については対象プランでもないですし、カウントの対象外のキッズケータイプラスを契約。

しかし、ファミリー割引きグループ内であってもカウントの対象にはならないということになります。

みんなドコモ割と併用できる割引サービス

みんなドコモ割は他の割引サービスと重複して適用することができるため、月額料金をさらにお得にすることができます。

ドコモ光セット割 最大1,000円引き
はじめてスマホ割 12か月間1,000円引き
ギガホ割 6ヶ月間1,000円引き
ドコモの学割 最大1,500円引き

みんなドコモ割が適用になった場合の月額料金の目安

みんなドコモ割やその他の割引サービスが適用になった場合の月額料金の目安を解説していきます。

ギガホ

ギガホでみんなドコモ割が適用になった場合です。

対象回線数 2回線 3回線以上
月額料金 6,980円
みんなドコモ割 -500円 -1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円
はじめてスマホ割 -1,000円
ギガホ割/ドコモの学割 -1,000円 -1,500円 -1,000円 -1,500円
合計 3,480円 2,980円 2,980円 2,480円

2回線なら月額500円引き、3回線以上なら月額1,000円がずっと割引き。

2回線なら月額6,480円

3回線以上なら5,980円

で利用することが可能です。

みんなドコモ割以外の割引サービスも併用した場合は、さらにそれぞれの割引が適用。

最大で4,500円の割引となり、月額2,480円で利用することが可能となります。

詳しくはこちら
【増量はいつまで?】ドコモのギガホはお得なのか実例つきで分かりやすく解説!

「ドコモのギガホが増量キャンペーンしてるけどいつまで?ギガホってお得な料金プランなの?」 料金プラン選びに悩んでる人は多いと思います。 ドコモでは現在データ容量が、 30GBのギガホ 7GBまでのギガ ...

ギガライト

ギガライトの場合です。

対象回線数 2回線 3回線以上
月額料金 ~7GB 5,980円
~5GB 4,980円
~3GB 3,980円
~1GB 2,980円
みんなドコモ割 -500円 -1,000円
ドコモ光セット割 ~1GB(―)/~3GB(-500円)/~7GB(-1,000円)
はじめてスマホ割/ドコモの学割 -1,000円
合計 ~7GB 3,480円 2,980円
~5GB 2,480円 1,980円
~3GB 1,980円 1,480円
~1GB 1,480 980円

データ利用量に応じて月額料金が変わりますが、みんなドコモ割はデータ利用量に関係なく月額料金を割引します。

2回線だった場合は、月額2,480円~5,480円

3回線以上なら月額1,980円~4,980円

で利用することができます。

ギガライトでも他の割引サービスと重複して利用することができるので最大3,000円が割引。

最安値で月額980円で利用することも可能になります。

詳しくはこちら
【繰り越しはなし?】ドコモのギガライトのメリット|ギガライト2との違いまで徹底解説

「ドコモのギガライトってどうなの?ギガライト2との違いもよく分からない…」 ドコモには、大容量プランのギガホと低用量プランのギガライトの2つの料金プランがあります。 ギガライトは使った分だけの従量課金 ...

みんなドコモ割は新料金プランの利用なら加入するべき

みんなドコモ割は他の割引サービスと併用して利用することができます。

なにより、割引期間もなく適用条件さえ満たしていればずっと割引が続きます。

みんなドコモ割はファミリー割引きグループで対象の料金プランを利用していれば、それだけでずっと無期限で割引が継続。

誰でも適用になる可能性が高い料金プランになっています。

また、他の割引サービスとみんなドコモ割がすべて適用になることでドコモの月額料金は最安値で利用することが可能。

みんなドコモ割は対象プランの月額料金を割引くサービスであり、ファミリー割引とは全くサービス内容が異なります。

しかし、みんなドコモ割が適用になるためにはファミリー割引に加入が必要。

そのファミリー割引グループ内のカウント数に応じて月額料金を割引きます。

結果的に、ファミリー割引とみんなドコモ割はセットで必要になるサービスということになります。

これからドコモを契約する人は、住所や苗字が違うくてもファミリー割引グループに加入することが可能。

みんなドコモ割が適用になるので、必ずファミリー割引に加入することをおすすめします。

みんなドコモ割についてのまとめ

みんなドコモ割まとめ

  • みんなドコモ割は新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を割引くサービス
  • ファミリー割引はファミリー割引グループ内の国内通話を24時間無料にするサービス
  • みんなドコモ割はファミリー割引に加入していて、対象の料金プランを利用していれば自動適用
  • 割引期間は無期限でずっとお得
  • 他の割引サービスと併用できるから月額料金を安くすることができる

みんなドコモ割はドコモの新料金プランを利用するなら必ず加入をしておくべき割引サービスとなります。

ぜひ、活用していきましょう。

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.

docomoの在庫状況を一覧でチェック!
今日の在庫を確認する
docomo在庫状況を一覧で確認する