Google Pixel

【Pixel 3a】いいところ・便利機能をメイン機として使って感じた本音レビュー

更新日:

Pixel 3aをメイン機として使っています。

実際に、Pixel 3aを触ってみて分かったいいところ、便利機能を分かりやすく写真いっぱいでレビューしていきたいと思います。

今が機種変更のタイミングで、どのスマホにしようかな~って考えているならPixel 3aは本当におすすめです。

とくに、

ポイント

・安いスマホがいい
・でもスペックもそこそこ必要
・カメラはきれいに撮れたほうが嬉しい

そんな人にPixel 3aはばっちり当てはまると思いますよ。

カメラ性能が圧倒的だと注目を浴びたGoogleが開発製造したPixel 3の廉価機種として登場したのが、Pixel 3aです。

廉価機種であるためPixel 3と比べると若干ではありますが、スペックが劣っている部分もありますが正直何も問題はありません。

はっきりいって機種変更して損しないモデルになっています。

廉価版ということもあり、Pixel 3aは4万円台で購入することができるミドルレンジスマホ。

安くて満足できるスマホはどれか?と聞かれると、まずPixel 3aをおすすめするレベルに仕上がっています。

スペックダウンはしているので、デメリットやちょっと気になる部分もありますがPixel 3aはそれ以上にメリットを感じれる機種ですよ。

Pixel 3aのいいところ、便利機能はもちろんカメラ性能についても写真いっぱいでレビューしていきますので検討中の人は参考になると思います。

では、早速見ていきましょう。

Pixel 3aのスペック・機能一覧

まずは、Pixel 3aの基本的なスペックから確認しておきましょう。

カラー Just Black
Clearly White
サイズ 151.3 mm x 70.1 mm x 8.2 mm
重さ 147 g
内部メモリ RAM 4GB
内部メモリ ROM 64GB
バッテリー容量 3000 mAh
カメラ アウトカメラ 1220万画素
インカメラ  800万画素
ディスプレイ フルスクリーン 5.6 インチ
OLED
生体認証 指紋認証

Pixel 3aの容量は64GBしか選べませんが、その他の機能としては十分すぎるほど。

Pixel 3aの背面側は特徴があって、ポリカーボネートを採用しています。

ガラスだったPixel 3に比べると落としても割れにくいという点もいいところなのですが、指紋がつきにくいのもメリットです。

質感もよくてついつい触ってみたくなる背面で傷もつきにくいのもあり、スマホカバーをしなくてもいいかな?と思わせてくれますよ。

ただ、カメラ部分は出っ張ってるので最終的にはカバーつけましたが。

指紋認証の精度が高い

セキュリティーレベルが高い指紋認証も搭載しています。

Pixel 3aが指紋認証に対応してるのもいいところですが、その性能の高さにはびっくりします。

人差し指の指紋を最初にPixel 3aに登録してから、センサーに指をあて1秒もかからないレベルで認証されロックが解除されます。

ディスプレイもきれいで見やすい

Pixel 3aはPixel 3の廉価機種なのですが、ディスプレイには有機ELを採用しています。

液晶ではないため、非常にきれいな画面を楽しむことができるのはPixel 3aのいいところ。

それに「ナチュラル」「ブースト」「アダプティブ」の3パターンから色素調整も可能です。

人それぞれ感じかたは違うので、どれが一番いいというのは言い切れませんが選択肢があるというのは好みに合わせれるのでいいですよね。

Pixel 3のカメラ機能で度肝を抜かれた人は本当に多いと思うんですけど、その性能を引き続いてるのがPixel 3aになるんです。

そして、Pixel 3aはミドルレンジスマホの位置づけなので本体端末価格はまさかの4万円台で機種変更できるんです。

Pixel 3aはとにかく本体価格が安い

参照:ドコモオンラインショップ

Pixel 3aのカメラや機能をはじめとした性能部分でのいいところを見てきました。

繰り返しになりますが、Pixel 3の廉価機種なのにも関わらずこれだけ満足できるスマホもそうそう出会えるものじゃないかと思います。

そして、Pixel 3aはとにかく本体端末価格は安いんです。

ドコモでPixel 3aに機種変更すれば、2019年11月現在は総額46,728円です。

4万円台で買えてしまうスマホで、Pixel 3のカメラ性能を引き継ぎ十分なスペックをもつ機種であるため多くの人がお値段以上だと実感できる機種に仕上がっています。

5万円以下で買えるスマホを探している人は、Pixel 3aはおすすめです。

【2019年11月】ドコモで5万円以下で機種変更できるスマホを安い順にランキングで紹介!

Pixel 3aはミドルレンジスマホの中でも、最もコスパがいい機種だといえます。

ドコモで36回払いで毎月わずか1,298円でもつこともできますし、何より端末代がそもそも46,728円なので一括で支払うことも可能ですよね。

10万円を超えるスマホが主流の中で、4万円台のミドルレンジで十分すぎるスペックをもつPixel 3a。

ポイント

ドコモオンラインショップで機種変更すれば頭金、事務手数料は0円ですしクーポンも手に入ればさらにお得にGETできてしまいます。

ドコモオンラインショップで機種変更する時に使えるクーポンを【入手難易度順】に紹介!

そこそこの性能があればいいというならPixel 3aは買いかなと思います。

では、Pixel 3aで何より気に入っているカメラ機能を見ていきましょう。

【いいところ】Pixel 3aのカメラは本当にきれいな写真が撮れます♪

Pixel 3aのカメラ性能は非常に優れています。

先ほどもお伝えしたように、機能が高すぎて驚かれたPixel 3のカメラ性能をほぼそのまま引き継いでいるんですよね。

画素数もPixel 3と同じ1220万画素ありますし、GoogleAIによる画像処理も行われます。

撮った写真をソフトウェアで補正してくれるという、Googleならではのメリットが搭載されてるのがPixel 3aの特徴。

廉価機種とはいえ撮影方法も通常はもちろんポートレート、夜景モード、GoogleレンズもPixel 3aで楽しますよ。

実際にPixel 3aで撮った写真を見てもらったほうが早いと思うので何枚かモードを変えて撮ってきました。

まずは、Pixel 3aの通常モードでの写真になります。

きれいに撮れてるのが分かりますよね。

肉眼で見るよりも、きれいな写真が簡単に撮れてしまうので旅行やお出かけが多い人でも満足できるレベルです。

そしてPixel 3aでは背景をぼかすいわゆるポートレートモード機能も搭載。

先ほどの鮭茶漬けをポートレートモードで撮ってみるとどれだけ印象が変わるのか見て下さい。

ポートレート撮影で一眼レフいらず

さっきの鮭茶漬けは背景がくっきりと写っていましたよね。

こちらの写真では枝豆部分がぼけているのがちゃんと分かるかと思います。

Pixel 3aではモードを切り替えるだけで背景を自動でぼかしてくれるので、被写体がくっきりと撮影でき一眼レフで撮ったような写真ができるのがポートレート撮影です。

ちなみにポートレートモードで撮影した写真は撮った後でいつでも通常の写真にも切り替えも可能。

また、Pixel 3aはシングルレンズなんですがAIによって画像補正が行われます。

そのため望遠レンズがなくてもズーム撮影で撮った写真も驚くほど鮮明に残すことができてしまうんです。

Pixel 3aの超解像ズームで写真を撮ってみたら・・・

Pixel 3aの超解像ズームのレベルは圧巻です。

本当にシングルカメラなのか?と疑いたくもなるほどなのですが、通常撮影した写真の赤丸で囲っている電灯をズームで撮っていきますね。

どうでしょうか?

ほぼ画質が荒れることなく、撮れていますよね。

繰り返しになりますが、Pixel 3aには望遠レンズは搭載していません。

それでも、AI処理によってここまできれいな写真に修整して保存してくれます。

今ではトリプルレンズなどカメラレンスの数が多いほうが有利だという認識を持ってる人も多いかもしれませんが、Pixel 3aはシングルカメラ。

カメラレンズ一つでここまで様々な撮影モードを楽しめるのはPixel 3aのいいところです。

ちなみにPixel 3aではカメラ起動を瞬間的に行える便利機能もあるので一緒にご紹介しておきますね。

電源ボタン2度押しでカメラを起動できるので便利!

スマホのカメラを瞬時に起動させたいタイミングに便利な機能です。

カメラアプリをざわざわ開きにいかなくても、Pixel 3aの電源ボタンを2回連続でタップすれば、カメラが起動します。

ちょっとしたことですが、瞬間的にカメラを立ち上げることができるのであって損はしない機能ですね。

とくに写真をきれいに撮れるPixel 3aでは割と重宝する便利機能です。

それにPixel 3aってサイズ感もそれほど大きくないので持ちやすく長いことカメラで遊んでいても疲れないのもメリットです。

何よりもその軽さにびっくりする人は少なくないでしょう。

Pixel 3aは驚くほど軽くて持ちやすい

Pixel 3aを触ってみて最初に思うことはその軽さです。

ディスプレイサイズは5.6インチあるものの、重さはおよそ147gと軽量です。

数gの差でこんなに違うの?って思ってしまうほどPixel 3aは軽いです。

ただ、Pixel 3a本体の幅もおよそ8.2mmとPixel 3と比べると幅j自体は広くなっているんですよね。

それでも本体が軽いので、女性でも持ちやすさを感じれるはず。

片手操作でもストレスなく使いやすさが抜群である点は、Pixel 3aのいいところの一つだといえます。

Pixel 3aを使って分かった便利機能をご紹介!

Pixel 3aには多くの便利機能が隠されています。

ちょっとしたことかもしれませんが、あると便利だなという機能が盛りだくさんなので使いごこちがいいんです。

Pixel 3aの便利機能をいくつか厳選して見ていきましょう。

Googleアシスタントの起動が簡単

写真のように横面を「グッと」握るだけの操作で、Googleアシスタントが起動します。

自由にカスタマイズすることができ、利便性を感じることの多いGoogleアシスタントの起動が非常に楽にできます。

ちょっとしたことですが使ってみるととても快適です。

ちなみに、スマホカバー付けると反応しないのでは?と思うかもしれませんがカバーの上からでも「グッと」抑えると起動してくれますので問題ないです。

Googleレンズが便利

GoogleのAI機能は非常に優れていて、便利だなと思うのがGoogleレンズです。

簡単に言えば、写真を撮ったものの情報をAIが自動で検索してくれるというもの。

例えば写真の扇風機をGoogleレンズ機能を使って、写真を撮影してみます。

するとその被写体が何かの情報を瞬時に検索してくれて、どこで買えるのか?売っているのか?などの情報を教えてくれます。

ふとした時に「あれ?これ何だろう?」と気になるものがあれば、Googleレンズを使えばすぐに解決できますよ。

今でこそPixelだけではなく他のandroid端末にも普及してきているのですが、まだまだ機種は限定されています。

非常に便利機能なGoogleレンズを使いたいならPixel 3aなら間違いなく利用ができます。

イヤホンジャックに対応

今では、ワイヤレスイヤホンが主流になっているのでイヤホンジャックを搭載しない機種が増えています。

そんな中でもPixel 3aにはイヤホンジャックあります。

もちろんブルートゥースでワイヤレスイヤホンに接続して使用することもできるし、イヤホンジャックも利用可能。

充電を気にしなくてもいいので有線のイヤホンが使えるという安心感は心強いですね。

Pixel 3aはデーター移行が苦手でもケーブルでつなぐだけでOK!

Pixel 3aに機種変更をするということはデーターの移行を行わないといけませんよね。

多くの人が抵抗をもつ移行手続きなのですが、Pixel 3aは非常に簡単に進めることができます。

今まで使っていた端末とPixel 3aをケーブルでつなぎます。

移行したい内容を選ぶだけで、勝手にデーター移行をしてくれますので悩むところは全くありません。

移行に必要になるケーブルはもちろんPixel 3aの本体端末と一緒に同梱されていますので安心してください。

数分待ち時間はあるものの、旧端末からPixel 3aへのデーター移行を心配する必要はないですよ。

このようにカメラ機能をはじめ便利な機能がいろいろ搭載されているのが魅力なPixel 3aです。

実際にメイン機として使っているだけにやっぱりちょっとした不満点というのは出てきます。

Pixel 3aのいいところだけではなくて、デメリット部分も隠さずにお伝えしていきますね。

Pixel 3aのデメリットを強いてあげるならこれ!

Pixel 3aのいいところや便利機能をお伝えしてきました。

もちろん、実際に触ってみて不満点がないわけではありません。

Pixel 3と比較しても、スペックダウンしているのは紛れもない事実です。

機種変更する前に知っておきたい、Pixel 3aの注意するべき点もまとめていますので見ていきましょう。

防水ではない

Pixel 3とPixel 3aでのスペックとして大きな違いの一つになるのが、防水仕様の有無です。

Pixel 3に関してはIPX2、IPX8と防水と防塵仕様となっています。

具体的には水にぬれることはもちろん深さおよそ1,5mほどの水中でも30分ほどまでなら耐えられます。

しかし、Pixel 3aは残念ながら防水防塵仕様ではなくスペックダウンされていますので気を付けましょう。

お風呂場でスマホ操作をよくする人なんかだと、Pixel 3aは少し危険かもしれませんね。

若干の雨水にぬれる程度であれば問題ないでしょうが、今まで防水仕様の機種を使っていたのであればPixel 3aは水に弱いことを一層意識して利用する必要はあるでしょう。

ワイヤレス充電にも未対応

Pixel 3はワイヤレス充電にも対応していました。

しかし、Pixel 3aには未対応であるのもスペックダウンしている点です。

とはいえ充電ができないわけではないので、大きな不満かといわれればそうでもないかもしれないですね。

ただ、ワイヤレス充電を普段から利用している人だとその便利さを知っているだけにPixel 3aが通常の充電しか対応していないことに不満を感じてしまう人もいるかもしれません。

カメラが出っ張っている

Pixel 3aのカメラレンズは写真のように少し飛び出しています。

なので、カバーなしだとレンズを傷つけかねないのでより慎重に扱う必要があります。

質感のいいポリカーボネート仕様ですが、ほぼスマホカバーを付けないといけない状況になるでしょう。

デメリットとはいわないかもしれませんが、カバーを普段から利用しない人はPixel 3aの扱いは神経質にならざる負えないかもしれません。

Pixel 3aに機種変更する場合はSDカードに未対応なところは注意

Pixel 3aはSDカードには未対応です。

android端末で慣れている人は、要確認事項ですよね。

基本的にストレージ容量を気にしなくても、もし足りなくなったらSDカードで容量の増設をすればいいのがandroid端末のメリットでした。

しかし、Pixel 3aではそうはいかずまた容量も64GBのみしか選べなくなっています。

クラウドサービスなどをうまく活用すれば、とくに問題もないのですがPixel 3aはandroid端末でありながらSDカードを差し込むことができないという点は知っておきましょう。

Pixel 3aを利用する場合の最も大きなデメリットだといえます。

【結論】Pixel 3aを使ってみて評判通りで満足

Pixel 3aをメイン機として使ってみますが、非常に満足しています。

元々Pixel 3も発売されたから評判も上々で、廉価版のPixel 3aについてもコスパが良すぎる!という口コミは多かったです。

今回Pixel 3aに機種変更をしてみた結果、評判どおりの良機種だなと素直に思えるスマホです。

なにせ、4万円台で買えてここまでのスペックで楽しめるスマホってなかなか出会えるものではないです。

2019年10月24日に発売したPixel 4は残念ながらソフトバンクのみの取り扱いなのでキャリア違いの人はぜひ、Pixel 3aに機種変更してもいいんじゃないでしょうか。

ただ、本当に容量だけには注意してくださいね。

64GBしか選択肢がなくSDカードでの増設もできないので、現状のスマホでどのくらい容量を利用しているかは確認してください。

そこさえクリアできれば、Pixel 3aに機種変更するという選択はおすすめです。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-Google Pixel

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.