Google Pixel

【予想】pixel4の発売日はいつ?各キャリアの予約開始日・価格・スペックを徹底調査!

投稿日:2019年8月17日 更新日:

2018年に日本に上陸したGoogle pixelシリーズが大人気ですね。

2019年5月17日に発売されたpixel3aはpixel3の廉価版にも関わらず、有機ELディスプレイを搭載し、指紋認証やおサイフケータイ機能にも対応していて、価格が4万円代という近年のスマホでは考えられない値段で販売されました。

廉価版なのにカメラ機能はpixel3とほとんど変わらず、ハイスペックだったことでさらに人気に火がつきました。

そんなpixelシリーズの次のモデル、「pixel4」の発売が噂されています

すでにpixel4の画像はGoogleがTwitterで発表するという異例の事態で、公式発表前から話題が集まっていますね。

さらに今までなかったような機能も搭載されるようですし、ハイスペックなことは間違いありません。

今回はpixel4の発売日や各キャリアの予約開始日や価格を予想してみました。

速報

ドコモが2019年9月5日より「pixel 3」「pixel 3 XL」を驚くほど値下げする情報が入ってきました↓

現在 9月5日~
支払い総額 69,984円 21,384円
スマホお返しプログラム適応時の負担額 46,656円 対象外

「pixel 3」「pixel 3 XL」どちらの機種も、わずか2万円台という信じがたい価格まで値下げされます。

ハイスペックモデルがここまで低価格になることは希少であると同時にラッキーだといえるでしょう。

機種変更を考えている人は、pixel4の発売を待つか悩むところかもしれません。

ただ、悩むほど時間はなく値下げ当日には在庫切れの可能性も十分ありえます。

今日中にどうするべきか考える必要があるのは間違いないでしょう。

pixel 3値下げ特設ページはこちら

pixel 3 XL値下げ特設ページはこちら

※2019年9月5日10時より価格変更実施

【予想】pixel4の発売日・各キャリアの予約開始日

pixel3、pixel3aと徐々に国内での知名度と人気が上がっている今、次回のpixel4はさらなる革新的な機能が期待されています。

そんな期待が集まっているpixel4の発売日や価格、スペックなどを予想していきます。

発売が噂されているpixel4の発売日がいつ頃になるかから予想していきます。

今までのpixelシリーズの発表日と発売日を一覧にすると、

発表日 発売日
pixelシリーズ 2016年10月4日(火) 2016年10月20日(木)
pixel2シリーズ 2017年10月5日(木) 2017年10月20日(金)
Pixel3シリーズ 2018年10月10日(水) 2018年11月1日(木)
Pixel3aシリーズ 2019年5月8日(木) 2019年5月17日(金)

Pixel3a以外は10月の2週までに発表され、10月の下旬から11月の初旬に発売されています。

10月の1週頃にGoogleのハードウェア発表会が毎年開催されています。

この発表会が終えた数週間後にpixelの発表会が毎年行われていますので、今回も例年通りになるのではないかと考えています。

ポイント

Pixel4の発表も10月の2週目の木曜日あたりの10月10日前後、発売日は10月下旬の木曜日あたりで10月24日頃ではないかという予想です。

ですが、Pixel3の発売日が11月1日ですが、アメリカでは10月19日に発売されていました。

日本は発売が遅れる可能性もあるようです。

なので、10月24日以降で11月7日までの間に発売されるのではないかと予想しています。

ドコモの予約開始日の予想

さて、各キャリアでもpixel4が発表されたら販売開始前に予約受付を開始します。

ドコモの場合はいつから予約を受け付けるのでしょうか?

前機種のpixel3、pixel3aの人気を考慮すると、発表があった翌日には予約受付を開始するのではないかと考えています。

発表から発売まで2週間前後しかありませんので、できるだけ予約できる日数を増やすためにも、すぐに予約開始が必要だと思います。

ですので、pixel4の発表日が10月24日だとすると、10月25日には予約開始が始まると予想しています。

場合によっては発表日当日、発表会が終わった直後からスタートする可能性もあるかもしれませんね。

ソフトバンクの予約開始日の予想

ソフトバンクの場合もドコモと同様に即日予約を開始すると思います。

iPhoneに並ぶほど人気が出てきているpixelシリーズの期待の新機種ですので、どのキャリアでもできるだけ予約を多くとっておきたい! というところではないでしょうか。

ソフトバンクもドコモと同様で10月25日には予約開始が始まると考えています。

いずれにせよ、pixel4の発表日がいつなのかで予約開始がいつなのかが決まってきますので、10月に入ったらGoogleの情報には目が離せない状態が続きます。

auの予約開始日の予想

auは今までpixelシリーズの発売を見送ってきましたが、今回はどうでしょうか?

恐らく、pixel4が国内で販売されるとすれば、今回からは販売を開始すると考えています。

pixel3aの販売が好調で、国内での需要が高まってきている現在、auユーザーの中でもpixelシリーズの販売を心待ちにしている人が多数います。

また、10月には電気通信事業法の改正に伴う違約金の値下げや楽天の新規参入もあります。

このタイミングで他社に転出されてしまうことを抑えるためにも、pixel4の販売はauでも必要だと考えます。

pixel4の価格はいくらになるか予想

では、次にpixel4の販売価格を予想していきます。

前機種のpixel3と比較する方法で予想することになりますが、pixel4がpixel3より安くなることはあり得ないと考えています。

後程解説するpixel4のスペックを考えると安くなることは考えられないんです。

Pixel3の販売価格は、

Pixel3 64GB 95,000円
Pixel3 128GB 107,000円
Pixel3XL 64GB 119,000円
Pixel3XL 128GB 131,000円

最低価格がpixel3の64GBで95,000円でした。

最高価格がpixel3XLの128GBで131,000円でした。

ちなみに、国内では販売されていませんでしたが、

Pixel 64GB 649ドル(約76,000円)
Pixel 128GB 749ドル(約88,000円)
Pixel XL 64GB 749ドル(約88,000円)
Pixel XL 128GB 869ドル(約102.000円)
Pixel2 64GB 649ドル(約76,000円)
Pixel2 128GB 749ドル(約88,000円)
Pixel2 XL 64GB 849ドル(約100,000円)
Pixel2 XL 128GB 949ドル(約112,000円)

このように最安値が76,000円からの販売でしたが、pixel3から値段が上がってきました。

Pixel4は、64GBで100,000円前後、128GBで120,000円前後という価格になるのではないかと予想しています

Pixel4 XLの場合は64GBで125,000円前後、128GBで140,000円前後というところでしょうか。

Pixel4でもpixel3のように廉価版としてaシリーズが発売されることを期待しています!

やはりスマホが、100,000円以上が普通になってきているのを見ていると、このあたりで値上がりはやめてもらえないかなという気持ちになりますよね。

スマホってどこまで価格が上がっていくんでしょう…

iPhoneXSとの価格比較

 

スマホと言えばiPhoneというほどの知名度もあり、革新的な機能とハイスペックで人気が衰えることのないiPhoneシリーズですが、pixel4も同じようなハイスペックになるということで、iPhoneⅩsの価格と比較してみましょう。

iPhoneⅩs iPhoneⅩs MAX
64GB 112,800円 124,800円
256GB 129,800円 141,800円
512GB 152,800円 164,800円

iPhoneⅩsは最も安い価格でも112,800円です。

ストレージの容量もiPhoneの方が大きいので値段は高く見えますが、pixel4 XLは128GBで140,000円くらいの予想なのでストレージの大きさだけでみればpixel4のほうが高くなるのではないかと考えています

同じ64GBでは、iPhoneⅩsの方が若干高いか、もしくは同じくらいの値段でpixel4が販売される可能性もあります。

いずれにせよ、iPhoneⅩsとpixel4は今後も比較対象になっていくのは間違いありませんよね。

【おさらい】pixel3が人気だった理由

Pixel3の特徴は、

ポイント

・高評価のカメラ機能
・おサイフケータイが使える
・Googleレンズが便利

という点が主に人気の理由でした。

pixel3のカメラ機能

前回発売されたpixel3のあらゆる機能の中で最も評価された機能がカメラ機能でした。

カメラ機能のAI技術が高性能で、今人気のデュアルレンズを採用せずに、シングルカメラにソフトウェア的に補助を入れることでデュアルレンズと似た機能を持たせていました。

Pixel 3にはSuper Rez Zoomというズームする時用の高解像度化機能が搭載されています。

これによって、ズーム撮影を高解像度の画像で撮影することができました。

望遠レンズを搭載しているiPhoneなどにも負けず劣らずきめ細かなズーム写真を撮れます。

また、暗いところと明るいところを自動認識して、ソフトウェアで色を補正してくれて暗いところを明るく仕上げるNight Sightという機能も搭載しています。

暗いとこでフラッシュを使わなくても自動で暗いところも明るく補正してくれます。

おサイフケータイが使える

おサイフケータイが使えることによって、モバイルスイカなどの電子マネーやクレジットカードのサービスが使えるようになり、日本人にとってより使いやすい仕様になりました。

通常、おサイフケータイは各キャリアが販売するバージョンにのみ搭載しているのですが、pixel3は国内のSIMフリー版もおサイフケータイに対応していました。

Googleレンズが便利

Googleレンズは、カメラをかざすだけでGoogleを起動して検索することができる機能です。

これがすごく便利でした!

日本語以外の文字で書かれているカードをカメラにかざすと自動で翻訳してくれたり、有名な建物にカメラを向けると周辺のスポットを調べてくれたりします。

いちいち検索しなくても、カメラを向けるだけで様々な情報を調べられるということで、Googleの他の機能のGoogleマップなどと組み合わせて使うことができます。

Googleだからこそできた機能ですよね。

Googleレンズがとても便利だったという声も非常に多かったです。

pixel3、pixel3aと徐々に国内での知名度と人気が上がっている今、次回のpixel4はさらなる革新的な機能が期待されています。

そんな期待が集まっているpixel4のスペックなどを予想していきます。

【予想】pixel4のデザイン・スペック

ネット上ではpixel4のリーク情報や噂などが多数飛び交っています。

今回、異例なのが、Google自身がpixel4の情報をTwitterでリークしていることで話題になっているということです。

Pixel4のデザインをTwitterで公開しました。

今後もTwitterでGoogleがpixel4について発表していくと考えられています。

ディスプレイとサイズ

Pixel 4の画面は5.6〜5.8インチ(本体サイズ:147.0 × 68.9 ×8.2mm)で、Pixel 4 XLの画面は6.2〜6.4インチ(本体サイズ:160.4 ×75.2 × 8.2 mm)になるようです。

Pixel3は5.5インチ(本体サイズ145.6× 68.2 × 7.9 mm)、pixel3 XLは6.3インチ(158.0 ×76.7 × 7.9 mm)でした。

画面のインチはさほど変わりはありませんが、縦に少し長くなるようです。

厚さも少し厚くなるようですね。

ディスプレイは、「Smooth Display」というGoogleが開発したディスプレイを搭載するようで、今までよりなめらかな映像を再生することが可能に。

カメラ機能

機械学習などAIを進化させることで、画質や機能面で他のメーカーに負けないカメラを提供してきました。

Pixel 4ではマルチカメラに対応すると予想されています。

標準カメラは高速AFの12メガピクセルレンズが搭載されるようです。

前回のpixel3のカメラ機能も好評でしたが、今回のpixel4はさらに期待できるようですよ!

カメラ機能といえばiPhoneを想像される人も多いでしょう。

最新モデルのiPhone11とpixel4のカメラ性能の比較も記事にしていますのでよければ参考にしてください↓

【iphone11とpixel4】どっちがカメラ性能が優れているか比較してみた!

バッテリー

バッテリー容量については、Pixel3の2,915mAhよりも少ない2,800mAhになるそうです。

Pixel4 XLはPixel 3 XLの3,430mAhよりも多い3,700mAhになるとのことで、pixel4 XLは問題なさそうですが、pixel4はpixel3よりもバッテリー容量が少ないので、バッテリーの持ちが気になるところです。

3D顔認証

顔認証に対応するような動画が公開されています。

動画を見ていると、一瞬でpixel4のロックが解除されているのが分かり、顔認証の技術が相当高いことが分かります。

Pixel3では搭載されなかった顔認証機能がpixel4では搭載されるということが間違いないようです。

パフォーマンス

Pixel3のRAM容量は4GBということで、バックグラウンドで起動していたアプリが頻繁にクリアされてしまっていました。

せっかく最高品質のプロセッサを搭載していたにも関わらず、RAM容量が足りないということでその性能を存分に生かすことができませんでした。

Pixel4ではRAM容量が6GBになると予想されています

プロセッサもSnapdragon 855ということでXperia1やGalaxy S10などと同じになるようです。

Snapdragon 855とRAM容量6GBでpixel3に比べて性能がさらに向上します。

空中ジェスチャ

Pixel4に空中ジェスチャが搭載されるかもしれません。

空中ジェスチャとは、画面に触れずに空中でのジャスチャーを認識して様々な操作をすることができる機能のことです。

よくアニメや映画の世界で未来のような場面ではどこでも画面に触れることなく空中で指を動かして機械などを動かしているような映像がありますよね?

簡単に言うとそれです。

まさに未来を感じさせる機能ですよね。

この空中ジェスチャは【Project Soli】というプロジェクトで、波形を出力し、物体に当たって跳ね返ってきた波形を解析するレーダーチップを内蔵することで、指の細かい動きを認識することができます。

今まで空中ジェスチャは、スマホなどのカメラによって認識していましたが、レーダーを利用することで細かな動きも判別できるそうです。

この空中ジェスチャがどのような形でpixel4に搭載されるかはまだわかりませんが、空中ジェスチャを使って電話をかけたり、音楽のボリューム調整ができたり、文字入力までできるようになったりしたらまた新しい感動を味わえるかもしれませんね。

pixel4の発売を楽しみに待ちましょう!

Pixel4の情報についてまとめてみました。

Pixel4の発売日予想

・発表が10月の2週目の木曜日あたりの10月10日前後

・発売日は10月下旬の木曜日あたりで10月24日頃

・アメリカなどで先に発売されて、少し遅れて11月の1週目頃に日本で発売開始される可能性もあり

ということで、10月24日~11月7日の間が濃厚です。

各キャリアの予約開始日は、発表日が10月10日前後と予想されますので、発表日の翌日には予約受付を開始する可能性が高そうです。

pixel4の価格

・Pixel4は、64GBで100,000円前後、128GBで120,000円前後

・Pixel4 XLの場合は64GBで125,000円前後、128GBで140,000円前後

ということが予想されます。

そこまで高額な価格ではありませんが、pixel3よりもすべてのスペックが底上げされていますし、空中ジェスチャという新機能を搭載されることを考えるとpixel3より安くなることはあり得ないと考えます。

Pixel4の発表が楽しみですね!

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-Google Pixel

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.