楽天モバイル

楽天モバイル「アンリミット」は地方でもメリットある?回線エリア外だとどうなる?

楽天アンリミットって地方住まいでもメリットあるのかな…

地方だとまだ楽天回線エリア外だけど急いで乗り換える必要はないの…

上記のような地方で楽天回線エリア外にお住まいの方によくある疑問に答えていきます。

楽天モバイルが、2020年4月8日より第4のキャリアサービスとして提供を開始しました。

楽天モバイルが提供する新料金プラン「アンリミット」は、月額2,980円でデータ通信も、音声通話も使い放題になるというお得な内容になっているのがポイントです。

ただし、アンリミットで無制限でデータ通信ができるのは、楽天モバイルのエリアになっている場所での利用のみとなっています。

→楽天回線エリアか調べる

楽天もバイエルのエリアはまだ全国で利用できないので、回線のエリア外になる地方在住者にはメリットがないようなプラン内容に見られます。

楽天モバイルは地方に住んでいるとメリットがあるのか、楽天モバイルの料金プラン「アンリミット」について詳しくまとめました。

結論からお伝えしておきますが、楽天アンリミットは地方に住んでいる人でも十分にメリットを実感できる料金プランになっています。

どんな人に楽天モバイルがおすすめなのか、楽天モバイルに乗りかえを検討している人は、参考にしてみてくださいね。

楽天モバイル「アンリミット」は地方住まいでも契約してメリットあり!

楽天モバイルのアンリミットは、楽天の自社回線であればデーター通信量が無制限の使い放題が最大のポイントになる料金プラン。

しかし、2020年6月現在は楽天回線エリアが使用できるエリアは決して広くありません。

楽天モバイルの対象エリア+

埼玉県の一部エリア
千葉県の一部エリア
東京都の一部エリア
神奈川県の一部エリア
愛知県の一部エリア
三重県の一部エリア
京都府の一部エリア
大阪府の一部エリア
兵庫県の一部エリア

→楽天回線エリアか調べる

楽天モバイルの回線で利用できるのは、上記の地域です。

今後エリアは全国に拡大していきますが、今のところは関東・関西の主要エリアでの限定的な利用しかできません。

つまり、この対象エリア以外での利用についてはパートナー回線エリアでの利用となるため、地方に住んでいる人は、データ通信が使い放題で利用することができないということになります。

では、地方住まいでは楽天アンリミットに契約するメリットはないのか?と疑問をもつ地域の人も少なくないですよね。

使い放題ではないのは事実ですが、地方の人でも楽天アンリミットに契約するメリットは十分に考えられます。

上限5GBまで月額2,980円

上限に達しても1Mbpsの通信速度を維持

楽天回線エリア外でも通話は無料でかけ放題(Rakuten Link使用時)

1年間の基本料金が無料

上記のように、楽天エリア外の地方住まいであっても楽天アンリミットを契約する価値はあります。

楽天アンリミットのエリア外の通信速度

楽天アンリミットのエリア外、いわゆるパートナーエリアでの通信速度について気になる人も多いかもしれません。

私自身、楽天アンリミットを契約していますのでエリア外にて速度をはかってみると、、

楽天回線ではなく、エリア外回線にて速度を計測してみた結果です。

ドコモ回線と比較すると弱い数字にはなっていますが、楽天アンリミットでも45Mbpsという通信速度がでていますので十分だといえるでしょう。

また、パートナー回線だと5GBを超えると速度制限がかかり1Mbpsにまで落ちます。

速度低下するとはいえ、1Mbpsもあれば低画質のYouTubeやネット閲覧などは問題なく可能。

地方で楽天回線ではなくパートナー回線のエリアであっても、楽天アンリミットの通信速度に不満を感じる状況は少ないと考えることができます。

楽天モバイルの料金プラン「アンリミット」

月額料金2,980円
エリア楽天回線エリアパートナーエリア海外
データ通信無制限5GB2GB
音声通話:Rakuten Link利用時かけ放題海外⇒国内:かけ放題

海外⇒海外/国内⇒海外:月額980円

音声通話:通常時30秒20円
SMS:Rakuten Link利用時使い放題
SMS:通常時3円~100円~

楽天モバイルで契約することができる料金プランは、「アンリミット」のみ。

楽天モバイルの「アンリミット」には、最低利用期間や定期契約などは一切ありません

つまり、契約して1カ月で解約をしたとしても解除料などはかかりませんし定期契約もないので、いつ解約しても解除料がかかることはありません。

楽天モバイルの「アンリミット」の月額料金は、誰でも2,980円で利用することができます。

楽天モバイルの「アンリミット」は割引サービスというものがないため、単独で契約する人も、自宅でインターネットサービスを利用しない人も、誰でも最安値で利用することができます。

楽天回線・パートナー回線(au回線)

楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GBまで

アンリミットの利用可能データ量は、エリアが「楽天回線エリア」なのか「パートナー回線エリア」なのかによって利用できる容量が異なります。

楽天回線エリアで利用する場合は、月額2980円で無制限で利用することができます。

どんなに使っても速度制限がかかることはなく、快適に利用することが可能です。

一方で、楽天回線のエリア外で利用するときは、パートナー回線であるauのエリアを借りてデータ通信を行うことになります。

その場合は、データ通信量に制限があり月に5GBまで利用することが可能で、5GBのデータ容量を超過した後は1Mbpsの速度制限がかかります

音声通話はRakuten Linkアプリを利用すればかけ放題

音声通話については、通常は30秒20円で加算されることになりますが、楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」を利用して音声通話を行えば、国内での通話がかけ放題で利用することができます。

Rakuten Linkの国内利用時は、パートナー回線エリアで利用しても音声通話は無料で利用可能です。

また、海外での通話についても、海外⇒国内の場合は無料で電話をすることができます。

海外⇒海外、国内⇒海外のときは別途月額980円の「国際通話かけ放題」オプションを申し込めば定額料金で通話が可能。

SMSについても、Rakuten Linkアプリを利用すれば無料で利用することができます。

よって、楽天モバイルで通話やSMSを使うときは、Rakuten Linkアプリから利用すれば国内通話はかけ放題で利用できますし、SMSも送信料無料で利用可能となります。

楽天アンリミットを地方で利用するメリット

楽天モバイルは地方で利用する場合は、データ通信が使い放題ではなく、月額2,980円で毎月5GBまで高速データ通信が可能な定額料金プランということになります。

  • 地方で利用するなら使い放題でデータ通信ができないから損だ

ということが言われるのは、この制限があるためです。

しかし、毎月のデータ利用量が5GB程度で十分な人なら、楽天モバイルを地方で利用する方が他社で契約するよりもメリットがあります。

楽天モバイルを地方で利用するメリットについてまとめました。

月額2,980で5GBまでデータ通信ができる

楽天モバイルを地方で利用しても、月額2,980円で5GBまではデータ通信が行えます。

この料金で5GBまで利用ができるなら、他社で同じデータ容量を利用するときよりも安い料金で利用することができます

他社の料金プランと比較してみました。

楽天モバイル

アンリミット

ドコモ

ギガライト(~5GBまで利用の場合)

au

新auピタットプラン(~4GBまで利用の場合)

メリハリプラン
月額料金2,980円5,150円4,650円7,480円
定期契約あり4,980円4,480円
音声通話かけ放題30秒20円30秒20円30秒20円
割引サービス適用時みんなドコモ割:-1,000円

ドコモ光セット割:-1,000円

家族割プラス:-1,000円

auスマートバリュー:-500円

みんな家族割+:-2,000円

おうち割光セット:-1,000円

合計2,980円2,980円2,980円4,480円

楽天モバイルでは、月額2,980円で5GBまでデータ通信が利用でき、さらに音声通話については追加料金なしで電話がかけ放題で利用ができます。

ドコモとauの場合は、データ利用量が5GBまで利用した場合は、楽天モバイルと同じく2,980円で利用が可能です。

ただし、

家族3人以上で同じキャリアを利用していること

自宅のインターネットサービスとセットで利用していること

この2つの条件をクリアして割引サービスが適用になれば最安値で利用ができます。

そうでなければ、月額料金は楽天モバイルのアンリミットよりも割高になり、音声通話についても30秒20円で加算されるため、楽天モバイルと比べると料金は同じか、または高くなってしまうということになります。

ソフトバンクについては、大容量プランのメリハリプランと比較すると、5GB程度の利用で済むなら確実に楽天モバイルで利用した方がお得になります。

このように、毎月のデータ利用量が5GBで間に合うようなら、地方で楽天モバイルを利用するのは他社よりもお得な料金で利用ができますよ。

音声通話が無料でかけ放題になる

楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを利用すれば、パートナー回線エリアでの通話も24時間かけ放題で利用することができます。

Rakuten Linkアプリは無料のアプリなので、楽天モバイルの音声通話は、オプション料金なしで通話ができるということになります。

ドコモやau、ソフトバンクの音声通話の場合は、音声通話オプションサービスを利用しなければ30秒20円で通話料がかかります。

楽天モバイルドコモauソフトバンク
5分以内の通話オプション5分通話無料オプション:月額700円通話定額ライト:月額700円準定額オプション+:月額800円
24時間電話かけ放題オプションかけ放題オプション:月額1,700円通話定額:月額1,700円定額オプション+:月額1,800円

ドコモやau、ソフトバンクで音声通話をお得に利用するには、5分以内の通話を無料にするオプションサービスか、24時間電話かけ放題になるオプションサービスに加入が必要です。

なので、地方に住んでいる人で電話をたくさんすることが多いという人なら、楽天モバイルを利用した方がオプションに加入する必要もなく、電話料無料で利用ができるというメリットがあります。

単独で利用しても最安値で利用できる

先ほども解説しましたが、他社で月額料金を安く利用するなら、

家族みんなで同じキャリアを利用していること

自宅のインターネットサービスをセットで利用していること

この2つの条件をクリアする必要があります。

しかし、楽天モバイルは割引サービスに加入する必要がなく、誰でも最安値の定額料金2,980円で使うことができるので、他社で単独で利用するよりも楽天モバイルで利用した方がお得に利用することができます。

5GBを超過しても速度は1Mbpsで利用できる

アンリミットでは、パートナー回線エリアで5GBを超過してしまった場合は速度制限がかかってしまいますが、制限がかかっても1Mbpsの速度制限なので、インターネットサービスを利用するときもある程度快適なデータ通信が行えます

快適に利用できる通信速度の目安

メールやメッセージの送受信:127kbps~1Mbps
ウェブサイトの閲覧:1Mbps~10Mbps
動画視聴:5Mbps~20Mbps

動画視聴は難しいかもしれませんが、メールやメッセージの送受信、ウェブサイトの閲覧なら、通信速度が1Mbpsまで低下しても割と快適に利用することは可能です。

他社の場合はプランによって異なりますが、同じ5GB程度まで利用ができる料金プランの場合で速度制限がかかる場合は、128kbpsまで低下することがほとんどです。

メールやメッセージの送受信がやっとな通信速度で、ウェブサイトの閲覧をするには遅すぎて利用できないくらいまで制限されてしまいます。

アンリミットなら速度制限がかかっても他社よりも快適に利用し続けることはできるので、万が一5GBの容量を超えたときも安心して利用ができると思います。

1年間基本料金が無料で使える

キャンペーン

  • 月額2980円のプラン料金が1年間無料
  • オンライン契約で3,000ポイント貰える
  • 申し込み時の事務手数料が3,300円分全額ポイント還元
  • 対象製品+料金プランのセット購入で最大14,500ポイントが貰える

楽天モバイルでは、スタートキャンペーンが開催されています。

楽天モバイルの契約をする場合、先着300万名までアンリミットの月額料金が1年間無料で利用できるキャンペーンが行われています。

月額2,980円が無料になるので、楽天モバイルエリア内で利用をするなら、1年間は無料でデータ通信が使い放題、国内通話もかけ放題で利用ができるということになりますね。

楽天モバイルエリア外でも月額料金無料で5GBまで使えますから、楽天モバイルで契約するならキャンペーン期間中に乗りかえるのがお得です。

それ以外にも、楽天ポイントが貰えるキャンペーンでお得に楽天モバイルに乗りかえができますよ。

楽天モバイル「アンリミット」地方住まいのメリットまとめ

楽天アンリミット地方住まいのメリット

  • 上限5GBまで月額2,980円
  • 上限に達しても1Mbpsの通信速度を維持
  • 楽天回線エリア外でも通話は無料でかけ放題(Rakuten Link使用時)
  • 1年間の基本料金が無料

楽天モバイルは、楽天回線エリアで利用すればデータ通信は無制限で利用できますし、音声通話も無料でかけ放題で利用することができます。

エリア外でも毎月5GBまではデータ通信ができますし、データ容量を超過したあとも1Mbpsの速度で利用が可能なため、ウェブサイトの閲覧なども快適に利用ができます。

音声通話についてはRakuten Linkアプリを利用すれば、全国どこででも無料で通話をすることができますので、電話をよくかけるという人にもおすすめです。

楽天モバイルのアンリミットは、地方に住んでいても他社と比べてお得な料金で利用することができるので、ぜひキャンペーン期間中に乗りかえを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-楽天モバイル

© 2020 スマホログ