コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

Energous WattUp:1メートル離れた場所からワイヤレス充電が可能に

wireless charging アクセサリー

最近では主にスマートフォンなどのデバイスでワイヤレス充電が導入され始めている。

現在主流のワイヤレス充電では、充電器とデバイスを密着させる必要がある。なぜなら、現在主流のワイヤレス充電は充電器とデバイスの両方に内蔵されたコイルを共鳴させて充電する仕組みからだ。

革新的なワイヤレス充電Whattup

しかし、Energousが開発したWhattUpという製品では物理的な接触を必要としない新たなワイヤレス充電が可能になると発表された。

WhattUpでは電流を無線周波数に変換して送信することで約1メートル離れた距離から電子機器を充電することが可能になる。また、同時に複数のデバイスを充電することも可能だ。

 

Energousは米国の連邦通信委員会のライセンスを取得し、2018年1月にラスベガスで開催される家庭用電気製品展でWhattUpを展示する予定だ。

WhattUpのさらなる開発

あらゆる電子機器がこのワイヤレス充電の規格に対応するようになれば、一台のワイヤレス充電器で周辺1メートル以内にあるデバイス全てを同時に充電することが可能になる。さらに、この技術が進歩し、充電可能な範囲が拡大されれば、家庭内のデバイス全てを同時に充電することも可能になるかもしれない。

現在ではWi-Fiルーターを家庭内に1つ設置していれば、色々な機器のインターネット接続を可能にするが、これと同じようなことがワイヤレス充電で実現される未来も遠くない。

だが、現時点のWhattUpは初歩的な段階に過ぎず、直接有線で充電するより充電速度は遅い。また、複数の機器の充電を同時に行うと、さらに充電速度が低下することも考えられる。

一種の革新的な製品ではあるが、さらなる開発を期待しよう。

Appleがワイヤレス充電に関する特許を取得、特許の内容は?

eye-chatching image: Tatsuhiko Miyagawa

コメント