ソフトバンク

【動画SNS放題】ソフトバンクのウルトラギガモンスター+で速度制限からの解放!?

投稿日:

ソフトバンクユーザーにとって非常にメリットを感じる新料金プランがスタートしましたね。
その名も「ウルトラギガモンスター+」!!

最近、YouTubeをよく視聴しています。

YouTubeって楽しいですよね。

何時間でも飽きずに見ていられます。

自宅にいる時はWi-Fiを繋いで見ているのですが、続きが気になって外出先の空いている時間や電車で移動中など、Wi-Fiがない場所でも頻繁に動画を見てしまいます。

でも、Wi-Fiを繋げず見ていると気になってくるのがデータ通信量ですよね

動画だけでなく、SNSやLINE、地図検索をしたりすることもあり、私はインターネットを活用して日々の生活を送っているので、データ通信量が多くなり、容量いっぱいで通信速度制限をかけられることが何度もありました。

いわゆる、パケ死ですね。

通信速度を改善させるには追加でお金もかかるし、速度が遅すぎると動画はすぐ停まって全然楽しめないし、昔みたいに使い放題にならないのかな~といつも不満でした。

ソフトバンクユーザーの中にも私のようにインターネットがないと生活ができないという人はたくさんいると思います。
そんな私たちのようなインターネットを楽しむ人のために、新しい料金プランができましたね。

それがウルトラギガモンスター+です。

CMでもよくやっていますよね。

みなさんはウルトラギガモンスター+のプラン内容がどのようなものか分かりましたか?

正直、CMだけでは全然わかりませんよね。

ですので、今回はウルトラギガモンスター+のプラン内容やメリットを感じるのはどんな人なのか詳しく調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ウルトラギガモンスター+とは?

ウルトラギガモンスター+は、データ定額50GBプラスと通話基本プランとウェブ使用料の3つがセットになっている料金プランの総称です。

簡単に言うと、データの通信容量が50GBついていて、通話は話した分だけ支払えばいいデータ通信容量が大容量な料金プランということですね。

でも、それだけでは今までの料金プランと何も変わりませんよね。

ココがポイント

ウルトラギガモンスター+の一番の特徴は、【動画SNS放題】がついているということです。

動画SNS放題

動画SNS放題とは、対象の動画サイトやSNSサービスを見る時はデータ定額50GBのデータ容量は消費されず、使い放題になるサービスです。

今までの料金プランはインターネットを利用したサービスはどれでも通信量が消費されてきましたが、ウルトラギガモンスター+は、ソフトバンクが対象としたサービスでは通信量が実際にはかかっていますが、データ消費に含まずに制限がかからないようにしてくれます。

動画SNS放題の対象サービス

YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、hulu、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTokの10個のサービスが動画SNS放題の対象サービスになっています。

どうですか?どのサービスも有名で人気があるサービスばかりですよね。

一つくらい必ずスマホにアプリをダウンロードしている人がほとんどではないでしょうか?

この10個のサービスがデータ消費を考えずに見放題になっているのはとてもありがたいですよね。

私はYouTubeやLINE、Twitterを使うことがほとんどなので、いつでもどこでも気にせずサービスを利用できるようになります。

データ通信量50GB

この10個のサービスはほとんど使わないけど、地図を検索したり音楽をよく聴く人、インターネットで様々な情報を調べたりする人は動画SNS放題があってもあまりメリットがないと思いますよね。

ウルトラギガモンスター+は動画SNS放題の対象外のサービスでもデータ容量50GBのデータ通信量がついているので、安心して他のサービスを楽しむことができます。

50GBの容量でどれだけのデータ通信ができるのかというと↓

参考

・動画ストリーミングなら220時間
・音楽ストリーミングなら455時間
・マップの検索なら2.3万回

ということで、こんなにたくさんの動画や音楽が楽しめるようになっています。

動画が220時間というと、例えば30日間毎日動画を見るとすれば一日7時間も使えますし、音楽なら毎日15時間聴き続けても50GBの容量に収まります。

マップ検索なら2.3万回ということで、もう計算するまでもなく全然余裕です。

車にもナビはついていますが、地図更新をしていなかったりすると道が変わっていてナビが使えない場合もあるのですが、スマホでマップを調べればいつでも最新版を見ることができるので、私は車でもスマホのナビを使うことがよくあります。

そんな時に速度制限がかけられてしまっていると、マップをみることもできず、すごく困ってしまいますよね。

そういうことがないように、多めのデータ容量があったほうが安心です。

ウルトラギガモンスター+にさえしておけばインターネットを常に使う人は何も心配いりませんよ

通話オプションで電話も通話し放題

インターネットも使うけれど、通話も仕事やプライベートでたくさん使う人もいますよね。

ウルトラギガモンスター+は通話基本プランなので、30秒あたり20円が通話した分だけ月額料金に加算されるようになっています。

でも、30秒で20円ってちょっと高いですよね。

1分で40円、10分で400円ということなので、毎日10分通話すると、30日で12000円ですので、通話を頻繁に使う人は、ウルトラギガモンスター+に通話オプションをつけると安く抑えることができます。

通話オプションは二つのプランから選ぶことができます。

準定額オプションは1回5分以内の国内通話が無料になります。

5分ごとに電話を切ってかけなおしてしまえば一日に何度でも無料です。

月額500円で追加することができるので、月にトータルで25分以上通話するのであればオプションで付けておいたほうがお得です。

定額オプションは月額1500円で24時間いつでも、どれだけ通話しても国内通話は無料になります。

いちいち5分経ったか気にしながら通話をするのも不便だし、職場の先輩や上司との通話の最中にまさか5分経つたびに電話を切ることもできませんので、1回の電話が長くなるような人は定額オプションにしておいたほうがいいですね。

通話は全然使わない人やネットの音声データ通信で済ませている人も最近は多いので、必要な人だけが加入することができるオプションになっているので無駄がないですよね。

ウルトラギガモンスター+の維持費を実例つき説明!

ウルトラギガモンスター+のプラン内容はお分かりいただけたと思います。

問題は維持費ですよね。

どんなにいいプランでも、毎月の料金が高いとなれば、使い方も考えなければならないですよね。

ウルトラギガモンスター+の基本料金はデータ定額50GB5,980円、通話基本プラン1,200円、ウェブ使用料300円の3つの合計で7,480円です。

10,000円以内で動画SNS放題も付いていると考えれば、かなり安く抑えてあります。

さらに、ウルトラギガモンスター+の場合は家族割や自宅のインターネットをソフトバンクにすることによって値引きが変わってくるので、単独の場合や家族割の人数によって分けて説明しようと思います。

1人の場合

まずは、家族割を組まずに単独で契約した場合は、
単独回線・通話オプションなしの場合

ウルトラギガモンスター+(2年契約) 7,480円
通話オプション(加入なし) 0円
一年おトク割(12か月) -1,000円
ネットとセットで(おうち割光セット) -1,000円
家族割なし 0円
合計 5,480円(2年目以降6,480円)

表のように、ウルトラギガモンスター+の基本料金が7,480円ですが、最初の1年は1,000円の値引きがされているので、単独でネットも別契約の場合は、6,480円で使うことができます。

ネットもソフトバンクで契約した場合は値引きが1,000円されるので、1年間は2,000円値引きしてくれます。

家族割2人の場合

二人で家族割を組んだ場合は、
2人で家族割・通話オプションなしの場合

ウルトラギガモンスター+(2年契約) 7,480円
通話オプション(加入なし) 0円
一年おトク割(12か月) -1,000円
ネットとセットで(おうち割光セット) -1,000円
家族割(2人) -500円
合計 4,980円(2年目以降5,980円)

500円の値引きがさらに追加されるので、ネットもセットにすれば、最初の1年間は5000円以下で使えるようになります。

二人ともウルトラギガモンスター+でなければならないという決まりはありませんので、片方の人が別の料金プランを使っていても割引を受けることができるので、それぞれに合った料金プランを使うことができます。

家族割3人の場合

家族割を3人で組んだ場合も値引きが変わります。
3人で家族割・通話オプションなしの場合

ウルトラギガモンスター+(2年契約) 7,480円
通話オプション(加入なし) 0円
一年おトク割(12か月) -1,000円
ネットとセットで(おうち割光セット) -1,000円
家族割(3人) -1,500円
合計 3,980円(2年目以降4,980円)

家族割が3人になるとさらに割引が大きくなり、毎月1,500円の値引きになります。
1年目は3,980円、2年目以降でも4,980円で使えるようになるので、単独で契約するよりも最大で3,500円も値段が変わります。

1年で考えても42,000円も値引きされることになりますよ。

家族割4人以上の場合

4人以上で家族割の場合、さらに値引きがあります!
4人以上で家族割・通話オプションなしの場合

ウルトラギガモンスター+(2年契約) 7,480円
通話オプション(加入なし) 0円
一年おトク割(12か月) -1,000円
ネットとセットで(おうち割光セット) -1,000円
家族割(4人以上) -2,000円
合計 3,480円(2年目以降4,480円)

なんと家族割を組むだけで最大で2,000円の値引きがあるんです!

ネットとセットにすることで、3,480円でデータ通信が50GBも使えて、動画SNS放題もできるようになるなら、ネットもソフトバンクにして、家族割を組んだほうがお得に決まっていますよね。

ソフトバンクの家族割の条件

家族と別で済んでいたり、結婚などにより苗字が違かったりするから家族割が組めないと思っている人もいますよね?

じつは、ソフトバンクの家族割ってすごく緩い条件になっていて、家族割と言いながら、戸籍上家族ではない人でも家族として認めてもらうことができます。

ソフトバンクの家族割の定義は、戸籍で家族が証明できればもちろん大丈夫ですし、それ以外に「住所が同じ」か「苗字が同じ」かのどちらか一方でも証明できれば、家族割を組むことができます。

ですので、同居している友人や恋人、シェアハウスの仲間たち、離れて暮らす家族でもみんな家族割を組むことができます。

同居している家族、親戚の場合 同住所が確認できる、それぞれの本人確認書類があれば家族割が組めます。
離れて暮らす家族、親戚の場合 契約者さまそれぞれの本人確認書類と家族であることがわかる戸籍謄本や住民票記載事項証明書などがあれば家族割が組めます。
同居しているパートナー、友人やシェアハウスなどの仲間の場合 同住所が確認できる、契約者さまそれぞれの本人確認書類

家族割の幅がすごく広いので、家族割を組むことができる人も多くなると思います。

ウルトラギガモンスター+でメリットを感じる人

料金プランをウルトラギガモンスター+にすることでメリットを感じる人はどのような人か、まとめてみました。

動画SNS放題の対象サービスを毎日楽しむ人

当然、動画SNS放題の対象サービスをよく使う人はメリットだらけですよね。

YouTubeなんてスマホを動画で楽しむ人ならほとんどの人が見ているのでないでしょうか?

速度制限なしで好きなだけ好きな動画をみることができれば、毎朝の苦痛だった電車通勤や通学も動画が見られる楽しい時間に変わりますよね

LINEやInstagram、Twitterもほとんどの若い世代の人のスマホにはアプリが入っているのではないでしょうか?

LINEはメッセージのやり取りに欠かせないですし、InstagramやTwitterも常に見ている人がいる状態なので、これらが見放題なら何も文句なんてありませんと私は言いたいです!

動画SNS放題の対象外サービスをよく利用する人

動画SNS放題には魅力がないという人でも、インターネットを頻繁に使っていてよく速度制限がかけられていた人にはデータ定額50GBというのはメリットがあるのではないでしょうか?

スマホでゲームをたくさんする人も多いですよね。

動画SNS放題にゲームは含まれていませんが、50GBもあればゲームもいつでもどこでも楽しむことができますよね

待ち合わせまでの時間をゲームをしながら待つことだって、音楽を聴きながら出かけることだってなんだって叶えられますね。

テザリングでスマホをWi-Fi代わりにできる

「50GBなんて多すぎて使いきれない」
という人も中にはいますよね。

でも、一つの契約でポケットWi-Fiとしても使えたら50GBも使いきれる上に、別契約でさらにポケットWi-Fiを持たなくなればメリットだらけになると思いませんか?

テザリングというサービスをご存じですか?

公式:テザリング機能オプション

テザリングとは、テザリングを契約したスマホをWi-Fiの親機とすることができ、他のゲーム機やタブレット、パソコンなどをWi-Fiで繋ぐことができるようになります。

月額500円のオプションで加入することができるので、これさえ加入すればスマホを持っていればタブレットやゲーム機もインターネットに繋ぐことができます

このテザリングで繋いだタブレットやパソコンも動画SNS放題ももちろん対象になるんですよ!

スマホの小さな画面ではなく、タブレットの大きな画面でYouTubeを楽しみたい時もデータ消費はされません。

50GBの容量をほとんど使わなかった時も、ゲーム機をWi-Fiにつないでしまえば外出先でもネット対戦が可能です。

ポケットWi-Fiを契約していた人はウルトラギガモンスター+にしてしまえば、ポケットWi-Fiの契約をなくしてしまっても大丈夫になるのではないでしょうか?

そうすれば、契約は一つになるので、基本料金も安くなってメリットがありますよね。

ウルトラギガモンスター+まとめ

ウルトラギガモンスター+についてまとめてみましたが、どうでしたか?

動画SNS放題の対象サービスを使う人だけがメリットがあると思っていた人も、テザリングなどを使うことによって動画SNS放題を使わなくても様々なメリットがあると感じたのではないでしょうか?

家族割もソフトバンクは定義が広いので同棲中のカップルや友人同士でも組むことができるので、利用料金を安く抑えられる人がとても多くなっているのではないかなと思います。

この記事でメリットがある!と思った人はぜひ、ウルトラギガモンスター+に加入してインターネットライフを楽しんでみてくださいね。

-ソフトバンク

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.