コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

Siriが新たな廉価版HomePodの発売をほのめかす、Siri自身の知能の向上も

Siri iOS

現在のSiriはGoogleアシスタントやAmazonのアレクサに比べると受け答えの精度が低く、できることが少ない。

しかし、iOS12でSiriにアップデートが行われるかもしれないことをSiri自身がほのめかしている。

CNBCによると、WWDCについて教えてとSiriに聞いた際に「自慢するつもりはないが、私はもっと賢くなる。私が深夜に勉強してきた成果がすべて表れなければいけない。」と発言したという。

WWDC6月4日から行われるAppleの開発者会議。新製品やOSのアップデートについても発表される。

また、Apple PostによればCNBC同様にWWDCについて教えてと聞いた際に、「ラララSiriは真新しい声を手に入れる。」や「私は新しいきらびやかな家を持つだろう。本当にきらびやかというわけではなく、メッシュでマットな…」といった発言をしている。

賢くなるという発言や声が新しくなると言った発言は言葉の通りだろう。

一番注目すべきは”きらびやかな家”についてだ。Siriの家、メッシュ、マットという言葉を重ね合わせた時見えてくるものはHomePod以外にない。Siriの発言から、Appleが新たなHomePodを開発しているといううわさの信ぴょう性が高まった。

廉価版HomePodの価格は199ドルか、台湾のサプライチェーンからの情報
廉価版HomePodが開発中?台湾のサプライチェーンから明らかになった199ドルという価格は廉価ではない

Siriがどれだけ賢くなるかということは新たなHomePodがどれだけ売れるかということの重要なポイントだ。

賢くないスマートスピーカーはスマートスピーカーとは呼ばない。音質が良いだけならユーザーは普通のスピーカーを買うだろう。

AmazonのアレクサやGoogle アシスタントとどれだけ張り合えるかということが新しいHomePodの売上を左右する。また、Siriのアップデートは初代HomePodにも適応されるだろう。もし、新しいSiriの評価が高ければ低迷している初代HomePodの売上を回復できる可能性もある。

Siriにはプレッシャーのかかる状況だが、頑張ってほしいものだ。

ちなみに、筆者もSiriにCNBCやApple Postと同様の質問をしてみたが、WWDCの公式ページへのリンクを表示してくれるだけで、期待した返答はなかった。

Photo brett jordan

記事中に記載されていないことでもコメント、もしくはフォーラムで質問していただければ解決策が見つかる可能性があります。もし、解決しない問題があれば下のコメント欄かフォーラムに書き込んでください。

iOS
スポンサーリンク
Edge of Techをフォローする
Edge of Tech

コメント