ソフトバンク

【ソフトバンク】スマホデビュープランで機種変更したら本当にお得なのか?

投稿日:

ケータイ業界の各キャリアでは、ケータイからスマホに初めて機種変更をする人のために専用の料金プランを提供しています。

ソフトバンクでも、ケータイからスマホに初めて機種変更する人に対して、スマホデビュープランという専用料金プランを提供しており、毎月の利用料を安く抑えることができます。

ソフトバンクユーザーの中でも今はまだガラケーを利用されている人も多いかと思います。

何より気になるポイントは、スマホデビュープランを利用すると本当にお得になるのか?という点ですよね。

ソフトバンクのスマホデビュープランのサービス内容や月額料金などを徹底的に解説していきます。

家族などでそろそろスマホに機種変更することを検討しているけど、ソフトバンクスマホデビュープランの内容がイマイチわからないという人はぜひ参考にしてくださいね。

メモ

2019年9月13日よりスマホデビュープランの変更予定です。
プレリリース情報はこちら

ソフトバンクスマホデビュープランとは?

ソフトバンク公式:スマホデビュープラン

さっそくスマホデビュープランの内容について月額料金や割引内容を解説していきます。

ポイント

ソフトバンクスマホデビュープランは、通話基本プラン+5分以内の国内通話+データ容量1GB+ウェブ使用料の4つのサービスがコミコミになっている料金プランです。

各サービスがセットになった料金プランが、1年おトク割やスマホデビュー専用割引きといった割引サービスが適用されると毎月の利用料を安くすることができます。

スマホデビュープランの内訳

スマホデビュープランの内訳を一覧にしました。

月額料金
スマホデビュープラン 2,480円
※データ定額スマホデビュー1GB 980円
※通話基本プラン2年契約 1,200円
※ウェブ使用料 300円
通話オプション/準定額オプション 500円
1年おトク割(12ヶ月) -1,000円
スマホデビュー専用割引 -1,000円
合計 980円
14ヶ月以降 1,980円

ソフトバンクスマホデビュープランは、データ定額スマホデビュー1GB980円+通話基本プラン2年契約1,200円+ウェブ使用料300円のセット料金2,480円がまず一つ。

加えて、通話オプションの準定額オプション500円がセットになっている料金プランです。

上記セットの料金プランを利用すると、通話は準定額オプションにより、5分以内の国内通話がし放題になりデータ容量が1GBまで利用することができるサービスになります。

注意ポイント

データ容量は1GBを超えた場合は翌月まで通信速度が低下します。

ソフトバンクスマホデビュープラン月額料金の総額が2,980円ですが、スマホデビュープランには割引きサービスが適用されます。

最初の12か月は月額980円、2年目以降は1,980円で利用することが可能になっています。

適応される割引きサービスについても詳しく解説していきますね。

スマホデビュープラン対象割引きサービス

ソフトバンクスマホデビュープランの割引サービスは2つ適用することができます。

・1年おトク割

・スマホデビュー専用割引

1年おトク割は、データ定額スマホデビューまたはデータ定額 50GBプラスまたはデータ定額ミニモンスターのいずれかに加入すると12か月間月額利用料から1,000円割引きするサービスです。

スマホデビュー専用割引は、通話基本プラン、データ定額スマホデビュー、ウェブ使用料、定額オプションまたは準定額オプションのすべてに加入すると月額1,000円割引きするサービスです。

ポイント

スマホデビュー専用割引きは、スマホデビュープランを利用している期間中はずっと割引きが続きます。

2つの割引サービスが適用されることによって、最初の12か月間は2,000円の割引き、それ以降は1,000円の割引きが受けられます。

結果、ソフトバンクスマホデビュープランは最初の12か月間は980円、その後は1,980円でずっと利用することができます。

スマホデュープランには併用できない割引サービス↓

メモ

・おうち割光セット
・ソフトバンク子育て応援クラブの特典内容の①
ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム特典の通信料割引
・みんな家族割+

スマホデビュープランの加入条件

スマホデュープランの加入条件は2つです。

①ケータイからスマホに初めて機種変更するまたは他社でケータイを利用していた人がソフトバンクにのりかえでスマホを購入した場合

②スマホデビュープランのセット内容のすべてに加入していること

スマホデビュープランのセット内容は、

・通話基本プラン(2年契約)
・準定額オプションまたは定額オプション
・データ定額スマホデュー1GB
・ウェブ使用料

準定額オプションも条件に含まれるので、あまり通話をしないからと言って準定額オプションや定額オプションを解約してしまうと、スマホデュープラン条件から外れてしまいます。

そうなるとスマホデュー専用割引きの適用対象外となりますので気を付けましょう。

スマホデビュープランのメリット

ソフトバンクスマホデビュープランはお伝えしたように、お得にガラケーからスマホへ機種変更できます。

ただ、料金面だけではなくその他にもスマホデビュープランを活用するメリットが存在しますので見ていきましょう。

サポートも充実で安心

初めてスマホに機種変更すると使い方がわからなかったり、何か操作のトラブルがあった時にどうすればいいのかわからなかったりして不安ですよね。

特にこれから初めてスマホに機種変更する高齢者の人には機種変更後もサポートが必要な場合があります。

ソフトバンクでは、2つのサポートサービスを提供しているので、スマホの操作に不安がある人でも安心して使い方を相談することができます。

スマホアドバイザー

スマホアドバイザーは、ソフトバンクショップで無料のスマホ教室を開催しています。

スマホの使い方やアプリの操作方法など対面式で相談することができるので、スマホに機種変更したら一度スマホ教室に参加してみましょう。

ケータイなんでもサポート

ケータイなんでもサポートは月額500円でスマホの設定方法や使い方などなんでも相談することができます。

電話で相談することができるので、空いた時間に気軽に問い合わせることができ、スマホだけでなく、パソコンやデジカメなどの使い方を相談することも可能です。

電話で説明をしながら遠隔でスマホを操作することもでき、場合によっては出張サポートもできます。

修理が必要な場合は修理受付も行ってくれます。

このようにスマホに機種変更した後もサポートが充実しているので、年配の人でも安心してスマホに機種変更できますよ。

【期間限定】PayPayキャンペーン

スマホデュープランを利用するとQRコード決済のPayPayのキャンペーンの対象にもなれます。

PayPayデビューキャンペーンは2019年9月30日までのキャンペーンで、2つの特典があります。

①PayPayに新規登録して1週間以内に銀行口座の登録をすると1,000円分のPayPay残高がもらえる

②スマホデュープランを契約すると毎月1,000円のPayPay残高を6か月間もらえる

スマホデュープランを契約したらPayPayのアプリをダウンロードして新規登録するだけで合計7,000円分のPayPay残高がもらえるということになります。

今月中にケータイからスマホに初めて機種変更するならPayPayの登録も忘れずにしてくださいね。

PayPayはソフトバンクのユーザーなら支払いをPayPayで行うと利用金額の10パーセントが戻ってきてお得なので、スマホにしたらぜひ活用してほしいです。

【シミュレーション】スマホへ機種変更した月額料金の目安!

今までソフトバンクのケータイプランを利用していた場合とスマホに機種変更した場合の毎月の利用料を比較してみました。

スマホデュープラン ケータイプラン
通話基本プラン(ウェブ使用料込み) 1,500円 2,700円
データ定額1GB 980円 3,132円
準定額オプション 500円 なし
1年おトク割 -1,000円 なし
スマホデュー専用割引 -1,000円 なし
おうち割光セット なし -500円
合計 980円 5,332円

ケータイプランはケータイ専用の料金プランですが、専用プランにはデータ定額が含まれていないので、同じ1GBを利用する場合は3,132円の定額サービスに加入することになります。

データ定額に加入しない場合でも月額2,200円になり、2年目以降のスマホデュープラン1,980円と比べてもスマホデュープランの方が安いことがわかります。

ケータイを利用し続けるよりもスマホに機種変更した方がお得になりますよね。

注意

スマホデュープランは月額利用料の金額ですので、実際はこの月額料金にスマホの本体代金が上乗せされて請求されるようになります。

今回は、シニアでも簡単にスマホ操作ができるシンプルスマホ4を購入した場合と、スマホの中で人気が高いiPhoneXSを購入した場合の2つの月額料金をシミュレーションしてみました。

スマホに買い替えたら毎月このくらいになるんだなと参考にしてくださいね。

シンプルスマホ4の場合

ソフトバンク公式:シンプルスマホ4

シンプルスマホ4(総額59,520円) 2,480円×24回払い 1,240円×48回払い
スマホデュープラン 2,480円 2,480円
準定額オプション 500円 500円
1年おトク割 -1,000円 -1,000円
スマホデュー専用割引 -1,000円 -1,000円
合計 3,460円 2,220円
2年目以降 4,460円 3,220円

シンプルスマホ4の本体代金は59,520円です。

ソフトバンクでスマホを購入する場合は、24回払い、48回払い、半額サポートで48回払いの3種類から選ぶことができます。

24回払いも48回払いも単純に本体代金を分割して支払う方法ですが、半額サポートを利用して48回払いにすると、24回分まで分割払いが終わったらソフトバンクにスマホを返すことで残りの半分の支払いが不要になります。

2年くらいで新しいスマホに買い替えるなら本体代金が半額になる半額サポートでの購入がおすすめです。

シンプルスマホ4を購入すると、24回払いなら月額3,460円、2年目以降も4,460円ということで毎月5,000円以下で利用することが可能です。

48回払いにすると月額2,220円、2年目以降も3,220円で利用することができ、ケータイプランで利用していた時よりもお得にスマホにすることができますよ。

iPhoneXSの場合

ソフトバンク公式:iPhoneXS64GB

iPhoneXS64GB(総額136,800円) 5,700円×24回払い 2,850円×48回払い
スマホデュープラン 2,480円 2,480円
準定額オプション 500円 500円
1年おトク割 -1,000円 -1,000円
スマホデュー専用割引 -1,000円 -1,000円
合計 6,680円 3,830円
2年目以降 7,680円 4,830円

iPhoneXSの場合は本体代金が136,800円という高額になります。

ハイスペック機種ですし、人気のあるiPhoneシリーズなので、このくらいの本体代金になってしまうのは仕方がありません。

iPhoneXSもシンプルスマホ4と同じように24回払い、48回払い、48回払いの半額サポートの3つのタイプから販売方法を選ぶことができます。

48回払いの場合、136,800円もするスマホを購入したにも関わらず、月額料金は3,830円です。

2年目以降も4,830円で利用することができ、毎月5,000円以下の維持費でiPhoneを手にすることができます

ケータイからスマホに初めて機種変更するだけでこんなにお得になるんですよね。

スマホデビュープランでお得にスマホへ機種変更を検討しましょう!

ケータイからスマホにすると月額料金が高くなると思われがちですが、実際はケータイのプランの方が月額料金が高いです。

スマホに機種変更するだけで、毎月2,000円の割引きがあり、本体代金も分割で購入するので毎月の負担はそんなに高くならず、お得に利用することができます。

データ容量が1GBしかないという部分で不安に思っている人もいますよね。

確かに、動画やゲームをするなら1GBなんて全く足りません。

ですが、高齢者などの場合は動画やゲームはそんなにしないライトユーザーがほとんどですので、1GBもあればメッセージのやり取りなどは十分間に合います。

たくさんデータ通信をするユーザーでも、自宅にWi-FiがあるならWi-Fi接続で利用するように気をつけていれば1GBで抑えることは可能です。

スマホデビュープランは、ケータイからスマホに機種変更した時にしか加入することができないプランなので、最初はこのプランを利用してみて、どうしてもデータ通信量が足りない時に別の料金プランに変更することもおすすめです。

スマホデビュープランの加入条件は、

・ケータイからスマホに初めて機種変更すること

・通話基本プラン、データ定額スマホデュー1GB、ウェブ使用料、準定額オプションまたは定額オプションに加入すること

料金プランのセットを1つでも解約してしまうと割引の対象になりません。

対象割引サービスは以下の2点が対象です。

・1年おトク割 機種変更した翌月から12か月間1,000円の割引

・スマホデビュー専用割引 スマホデビュープランの加入条件を満たした場合、スマホデビュープランを利用している期間はずっと1,000円の割引

ケータイからスマホに機種変更を検討中の人は今月中に機種変更するとPayPayのキャンペーンの特典ももらえてさらにお得です。

この機会にご家族のケータイをスマホに買い替えてあげてくださいね。

-ソフトバンク

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.