ソフトバンク

【2020年】ソフトバンクで機種変更するタイミング|締め日は気にするべき?

ソフトバンクで機種変更するタイミングはいつがいいのか詳しくまとめました。

ソフトバンクで機種変更することを考えた時、

定期契約の更新期間じゃないと違約金がかかる?

月月割が適用になっているけど機種変更したらどうなる?

締め日は気にするべき?

など、機種変更するときに、できるだけお得に機種変更ができるタイミングや時期があるのか気になりますよね。

ポイント

ソフトバンクで機種変更するなら、定期契約の更新期間は気にしなくてもいいですが、月月割が適用になっている人や購入サポートを利用して機種変更する人は、タイミングによっては損してしまいます。

また、ソフトバンクは他社と違って締め日が3つに分かれているということもあり、他社よりもタイミングが複雑になってしまっているケースもあります。

これからソフトバンクで機種変更を検討している人は、自分の最適なタイミングがいつなのか記事を参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクで機種変更するタイミングに定期契約は気にしなくていい

ソフトバンクで機種変更をするときは、2年契約などの定期契約の更新期間については気にする必要はありません

定期契約が利用できる料金プランでは、2年契約を契約することで月額料金を割引しています。

2年ごとに更新期間が定められていて、その更新期間以外にソフトバンクの契約を解約する場合解約金が発生します。

つまり、ソフトバンクを解約しなければ解約金がかかることはないので、機種変更は更新期間以外に行っても全く問題ないということになります。

ちなみに、現在ソフトバンクで契約することができる料金プラン「メリハリプラン」や「ミニフィットプラン」は、定期契約という契約自体がありません

したがって、旧プランのように定期契約の更新期間を気にする必要はなくなり、機種変更どころか解約するときも解約金なしでいつでも解約することが可能です。

これからソフトバンクで機種変更をするなら、旧プランで契約している人は新プランに変更することをおすすめします。

【2020年】ソフトバンクの機種変更するタイミング

ソフトバンクで機種変更する場合、どのタイミングならお得に機種変更ができるのか、ソフトバンクの契約状況別に解説していきます。

分割購入している場合は分割金を完済してから

ソフトバンクでは、24回か48回の分割で端末を購入することができます。

現在使用しているソフトバンクの端末の本体代金を分割で購入している場合は、購入した本体代金の支払いが完済しているならいつでも機種変更することが可能です。

月月割利用者は割引期間が終了してから

ソフトバンクの割引サービス「月月割」が適用になっている人は、月月割の割引期間が終了する25カ月目以降に機種変更をするのがベストタイミングです。

月月割とは、新しくソフトバンクで月月割対象機種を購入する場合に、月々の利用料金から一定額を割引する割引サービスです。

月月割は端末自体の割引ではないのですが、端末代金を割引く代わりに利用料金を割引くので、実質的には端末の割引サービスと言えます。

月月割の割引期間は端末購入の翌月から25カ月目までになり、その間に機種変更してしまうとその時点で割引が適用されなくなってしまうため、実質的な2年縛りとなっていました。

現在はすでに終了した割引サービスですが、2019年9月12日まで申込むことができた割引サービスのため、今現在割引が適用されているユーザーが多数いることになります。

月月割利用者は、月月割が終了する25カ月目以降ならいつでも機種変更することが可能です。

購入サポートを利用する場合は25カ月目がベストタイミング

ソフトバンクは、半額サポートやトクするサポートプログラム、トクするサポートプログラム+という購入サポートを利用してお得に機種変更をすることができます。

  • 半額サポート
    48回の分割で購入し、25カ月目以降に本体をソフトバンクに返却すると残りの分割金の支払いが不要になる
  • トクするサポートプログラム
    月額390円×24回のプログラム利用料を支払い、48回の分割で購入すれば、25カ月目以降にソフトバンクに端末を返却することで残りの分割金が免除される
  • トクするサポートプログラム+
    2020年3月26日以降に発売された端末を購入する場合、48回の分割で購入し、25カ月目以降に本体をソフトバンクに返却すると残りの分割金の支払いが不要になる

時期によって利用できる購入サポートは異なりますが、共通しているのは、

48回の分割で購入し、25カ月目以降にソフトバンクに端末を返却すれば残りの分割金が免除される

ということです。

25カ月が経過すればそれ以降いつでも機種変更が可能ですが、返却するタイミングが遅くなればなるほど分割金の支払いが増えてしまいます。

iPhone SE2をトクするサポートプログラム+が適用になって25カ月目に買い替えた場合

  • 本体価格:57,600円(1,200円×48回)
  • トクするサポートプログラム+適用時:28,800円(1,200円×24回)

iPhone SE2をトクするサポートプログラム+が適用になって25カ月目に機種変更すると、24回分の分割金の支払いが免除されるため、実質半額で購入することが可能になります。

iPhone SE2をトクするサポートプログラム+が適用になって41カ月目に買い替えた場合

  • 本体価格:57,600円(1,200円×48回)
  • トクするサポートプログラム+適用時:48,000円(1,200円×40回)

一方で、同じトクするサポートプログラム+が適用になっても41カ月目に機種変更をしてしまうと、それまでの分割金の支払いは必要になるため、iPhone SE2は48,000円で購入したことになり、割引額は9,600円にしかなりません

なので、上記の3つの購入サポートのいずれかを利用している場合は、最もお得に機種変更できるのは機種変更してから25カ月目に機種変更するのがベストタイミングということになります。

月初と月末のタイミングは気にする必要はなし

機種変更するときは月初か月末のどちらのタイミングがお得なのか気になるという人も多いですね。

月初と月末のどちらがいいのかというのは、適用される割引サービスによっては気にした方がいい場合もあります。

  • 5G無料キャンペーン
    適用を開始した翌月から適用
  • 半年おトク割
    適用を開始した翌月から適用
  • 1年おトク割
    適用を開始した翌月から適用

これらの割引サービスは機種変更した翌月から適用となるため、機種変更したタイミングが締め日に近ければ近いほど割引されるまでの期間が短くて済みます

ただし、

以前の料金プランよりも月額料金が安いプランに変更になるなら、割引が適用されなくても得

料金プランの変更が必要ない

などのケースでは月初だから月末だからといって大きな違いはありません

なので、ほとんどの人は機種変更するときに締め日についてそこまで気にしなくてもいいです。

購入サポートを利用している場合は締め日に気をつける

購入サポートを利用している場合は、25カ月目に機種変更するのがベストタイミングになりますが、ソフトバンクでは締め日が3つに分かれているため、締め日には注意した方がいいです。

ソフトバンクの締め日

  • 10日締め:前月11日~当月10日
  • 20日締め:前月21日~当月20日
  • 末日締め:当月1日~当月末日

ソフトバンクの締め日は、ユーザーによって締め日が異なっています

なので、人によって機種の利用期間が10日が過ぎたら25カ月目になる人もいれば、20日を過ぎたら25カ月目になる人もいることになります。

自分は10日が締め日で11日になれば25カ月だと思って機種変更をしたら、実は20日が締め日でまだ25カ月目になっていなかったということになる可能性があります。

自分の締め日がいつなのかは、My softbankやソフトバンクショップなどで確認することができるので、不安な人は一度締め日の確認をしておきましょう。

新商品が発売される前後のタイミングは型落ち機種がお得

ソフトバンクでお得に機種変更をするなら、新商品が発売されるタイミングで型落ちの機種に機種変更をするのがおすすめです。

新商品の発売時期

夏モデル発表時期:5月上旬(2020年は5Gサービス発表に合わせて3月)

秋冬モデル発表時期:10月中旬

iPhone発表時期:9月中旬

ソフトバンクでは毎年同じ時期に新商品の発表を行っています。

新商品が発売されると、当然ですが型落ちになった端末は売れにくくなってしまいますよね。

なので、新商品が発表された後~新商品が実際に発売されるまでの間に、これまで販売されていた端末では割引セールが開催されたり、本体価格自体が値下げされます。

そのタイミングを狙って型落ちの機種変更を行えば、通常価格よりもお得に機種変更をすることが可能です。

iPhoneも毎年9月中旬に新モデルの発表を行っているので、iPhoneを安く購入したいなら新モデルが発売される前後のタイミングがお得ですよ。

2020年の夏モデルについては、5Gサービスが3月末よりスタートするということもあって、通常よりも早いタイミングで新商品の発表が行われました

そして、5G対象スマホは3月末から順次発売を開始しているため、2020年に関しては3月末から機種代金が値下げされています。

【2020年】ソフトバンクで機種変更するタイミングについてのまとめ

ポイント

  • 24回の分割購入や月月割で機種変更した人は、2年以上経過していればいつでも機種変更できる
  • トクするサポートなどの購入サポート利用者は、25カ月目に機種変更するのがベストタイミング
  • 購入サポートでは締め日に注意
  • 定期契約の縛りは関係なし
  • 型落ち機種なら新商品が発売される前後のタイミングがおすすめ
  • ソフトバンクで機種変更するならオンラインショップがお得

ソフトバンクで機種変更するタイミングについて詳しく解説してきました。

ソフトバンクでは、契約内容や今使っている端末を購入したときの購入方法などで機種変更するタイミングが異なってきます。

どの方法であっても、機種変更してから2年以上が経過しているならどのタイミングで機種変更しても損することはありません。

購入サポートを利用する場合は、できるだけ25カ月目に機種変更を行うと最もお得に機種変更ができますよ。

購入サポートの場合は、ソフトバンクの締め日に注意してくださいね。

紹介したタイミングや購入方法を参考に、ソフトバンクでお得に機種変更しましょう。

-ソフトバンク

© 2020 スマホログ