ソフトバンク

【ソフトバンク】あんしん保証パックとは?iPhoneを購入するなら必要か?

投稿日:

ソフトバンクでiPhoneを購入するときに、あんしん保証パックに加入するか悩みますよね。

iPhoneが壊れたら高額な修理代がかかるから保証には加入しておきたいし、でも毎月の維持費が高くなるのはできるだけ抑えたいですよね。

iPhoneを購入したときにあんしん保証パックに加入するとどんな保証を受けることができるのか、毎月の維持費はどのくらいになるのか、あんしん保証パックについてまとめました。

iPhoneを購入したらあんしん保証パックが必要か検討中の人はぜひ参考にしてくださいね。

【ソフトバンク】あんしん保証パックとは?

公式:あんしん保証パック

ソフトバンクのあんしん保証パックとは、ソフトバンクが提供するスマホやタブレットの故障や破損に対して、修理代金の割引や端末の交換、データの復元などを受けることができる保証サービスです。

料金は月額500円~で、購入した機種によって利用料金が変わります。

ソフトバンクのあんしん保証パックは保証サービスの総称であり、機種によって名称が変わり、サービス内容も少しずつ違いがあるので、機種に対応したあんしん保証パックに加入することになっているのです。

あんしん保証パックの種類と違い

ポイント

・あんしん保証パック with AppleCare Services

・あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック)

・あんしん保証パックライト

あんしん保証パックは、iPhoneなのかAndroidスマホなのかなどで受けられるアフターサービスが次のようにメニューが分かれています。

あんしん保証パックwith AppleCare Services あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック) あんしん保証パックライト
対象機種 iPhone・iPad androidスマホ・androidタブレット・ケータイ・モバイルデータ通信など みまもりケータイ・キッズフォン・フォトビジョン・みまもりGPSなど
自然故障の修理対応 負担金0円

 

負担金0円 負担金0円
破損時の交換対応 画面割れ3,400円

その他の修理11,800円

外装修理:90パーセント割引き

負担金1,500円

80パーセント割引き
水濡れ・全損時または盗難・紛失時 iPhone:11,800円

iPad:4,400円

水濡れ・全損時:5,000円

 

紛失・盗難時:指定機種を会員価格で機種変更

5,000円~8,000円
電池交換サービス あり

自然故障に含まれる

3,000円割引き 3,000円割引き
データ復旧サービス あり あり ×
電話サポート ケータイなんでもサポート

 

Appleテクニカルサポート

ケータイなんでもサポート ×

あんしん保証パックwith AppleCare ServicesはiPhoneとiPad向けの保証サービスです。

iPhoneを購入したらあんしん保証パックは、あんしん保証パックwith AppleCare Servicesに加入することになります。

あんしん保証パックwith AppleCare Servicesは、appleの AppleCare+と同等のサービスを受けられる他に、ソフトバンクショップで修理受付をしていたり、Tポイントの還元があったりなどソフトバンク独自の保証サービスを受けることができます。

あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック)はandroidのスマホやタブレット、ソフトバンクケータイを購入した場合に加入することができ、故障や破損、紛失や盗難などの場合にソフトバンクで修理したり新しい端末に交換してくれます。

あんしん保証パックライトはあんしん保証パックプラス(あんしん保証パック)で保証していない端末について保証していて、キッズフォンやフォトビジョンを購入した場合に加入できます。

iPhoneを購入した場合はあんしん保証パックwith AppleCare Servicesに加入することになるので、今回はあんしん保証パックwith AppleCare Servicesの保証内容について詳しく解説していきましょう。

【iPhone】あんしん保証パック with AppleCare Services

公式:あんしん保証パック with AppleCare Services

あんしん保証パック with AppleCare Servicesは、Apple公式の保証サービスが加わった保証サービスです。

負担金 期間固定Tポイント
配送交換(故障) 11,800円
配送交換(紛失・盗難) 11,800円
自然故障 無償
画面割れ 3,400円 全額付与
画面割れ以外の破損 11,800円 全額付与
ケータイなんでもサポート 無償
エクスプレス交換サービス 11,800円
盗難・紛失 11,800円
テクニカルサポート 無償
メモリデータ復旧サポート 無償
修理受付終了機種割引き 希望機種に割引き価格で交換

参考

applecare+
・製品保障が1年から2年に延長
・appleのテクニカルサポートを受けることができる
・修理や破損などの負担金が会員価格で受けることができる

この3つのサービスをAppleCare+で受けることができます。

上記の一覧のように、AppleCare+で修理代金の負担金が一律で設定されていて、1年に2回まで利用することができ、あんしん保証パック with AppleCare Servicesでは同等の保証を受けることができます。

ポイント

・ソフトバンクショップで修理受付を取り次いでくれる
・ケータイなんでもサポートでiPhoneや周辺機器についてなんでも相談できる
・自然故障の修理代金と物損の修理代金は、同額のTポイントを付与してくれるので実質負担金が無料になる

ソフトバンクのあんしん保証パック with AppleCare Servicesに加入するとさらに上記の3つのサービスを利用することができます。

あんしん保証パック with AppleCare ServicesはAppleCare+のサービスである故障受付などをソフトバンクショップで受付することができるので、近くにappleストアがなくても簡単に修理受付の取次をしてくれます。

AppleのテクニカルサポートでiPhoneについて相談することもできますが、ケータイなんでもサポートが無料で利用できるので、iPhoneについて相談することもできるし、iPhoneと接続する周辺機器についても相談することができます。

また、自然故障の修理代金や物損の修理代金について、あんしん保証パック with AppleCare Servicesに加入すれば、有償でかかる費用と同額のTポイントを貰うことができます。

そのため、実質負担金が0円でiPhoneを直すことができます。

物損なので、画面破損などについてなども対象になっているので、破損頻度が高い画面破損が実質0円で治すことができるのはとてもお得ですよね。

利用料金


あんしん保証パックwith AppleCare Servicesの月額料金は、iPhoneの型式によって異なります。

月額料金
iPhone11・iPhone11Pro・iPhone11ProMax 1,190円
iPhoneXS・iPhoneXS Max・iPhoneX 1,190円
iPhoneXR 890円
iPhone8・iPhone8plus 890円
iPhone7・iPhone7plus 890円
iPadPro 700円
それ以外のiPad 650円

iPhone11シリーズ、iPhoneXSシリーズ、iPhoneXについては月額料金が1,190円になっており、それ以外の機種は890円の月額料金が設定されています。

最新機種やハイスペックモデルは月額料金が高めの設定になっていますね。

月額料金は、新しい機種が発売されたり時期によって変更されます。

購入するときに、購入するiPhoneのあんしん保証パックの月額料金がいくらになっているか確認してみてくださいね。

未加入の場合の修理代金

画面割れ 13,800円~35,800円
画面割れ以外 29,400円~64,800円

もし、あんしん保証パックwith AppleCare Servicesに加入しない場合でiPhoneの画面が割れてしまったり、画面以外の物損などが合った場合の修理代金は、画面割れなら13,800円~35,800円、画面以外の破損なら29,400円~64,800円の負担金がかかります。

特に、最新機種であればあるほど修理代金は高額になっていますので、最新のiPhone11Proを購入した場合、相当高額が負担金になってしまいますよ。

申込み時の注意点


あんしん保証パックwith AppleCare Servicesに申込みする場合の注意点は、iPhoneをソフトバンクで購入するときに同時に申込みが必要ということです。

機種を購入した後から加入することはできないですし、一度退会してしまうと次回新しいiPhoneを購入するまで再加入することができません。

また、1年に2回まで保証サービスを受けることが可能ですが、一度サービスを利用したらその後6か月間は保証サービスを受けることができません。

故障による利用手順と紛失・盗難による利用方法についてもまとめました。

故障受付

①ソフトバンクショップで申込み
ソフトバンクショップかソフトバンク取扱店に来店して修理申込み手続きを行います。

②交換機を自宅に配送してもらう。代金を支払う
交換機は指定した住所に後日配送されます。

受取のときに、配送業者に代金を現金かクレジットカードで支払いをします。

代金の支払いにはTポイントを利用することができますよ。

③故障したiPhoneからデータをバックアップする
iTunesやicloudを利用して自分のデータをバックアップします。

④配送してもらった交換機をセットアップ
届いた交換機にSIMを入れ替えてセットアップし、故障したiPhoneからバックアップしたデータを交換機に移し替えます。

⑤故障したiPhoneをソフトバンクに返送する
故障したiPhoneからデータを初期化し、14日以内にソフトバンクに返却します。

紛失・盗難

①フトバンクショップで申込み
修理受付と同じように、ソフトバンクショップかソフトバンク取扱店に来店して修理申込み手続きを行います。

その際に、紛失や盗難にあったという証明が必要になり、警察署などに届け出を出した受理番号の提出が必要になるので、まずは警察署に届け出を出してからソフトバンクショップに行くようにすると手続きがスムーズです。

②交換機を自宅に配送してもらう。代金を支払う
配送についても修理受付と同様で、交換機は指定した住所に後日配送されます。

受取のときに、配送業者に代金を現金かクレジットカードで支払いをします。

紛失や盗難の場合は、SIMカードも一緒に紛失している可能性が高いですよね。

その場合はSIMカードも同時に再発行となっていて、再発行手数料が別途かかります。

このように、故障や破損、紛失などであんしん保証パック with AppleCare Servicesを利用したいときにはソフトバンクショップに行けばいいだけなので、難しいことは何もありませんね。

AppleStoreが提供しているAppleCare+にも加入できる


ソフトバンクでiPhoneを購入した場合は、店頭ではあんしん保証パック with AppleCare Servicesに加入するようになっており、appleが提供しているAppleCare+に加入することは出来ません。

しかし、ソフトバンクで購入したiPhoneでも、購入した日から30日以内にAppleストアかAppleコールセンターに電話するとAppleCare+加入することができます。

AppleCare+に申込む場合は、3つの方法があります。

メモ

・オンラインで購入する
・直営店のApple Storeで購入する
・0120-27753-5に電話して購入する

AppleCare+に加入する場合は、保証期間が2年間で料金は機種によって分かれていて、年額14,800円~24,800円の支払いが必要です。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesは月額料金を支払い、機種を買い替えるまでずっと保証が続くので、AppleCare+との大きな違いは保証期間があるかないかということです。

そのため、ソフトバンクでiPhoneを購入する人にはAppleCare+はおすすめではありません。

iPhoneの本体代金は10万円前後する高額な製品です。

たったの2年で機種変更することは考えにくですよね。

3年や4年といった長い期間できるだけ使いたいのに、2年間しか保証を付けることができないとなると、その後破損してしまった場合は修理代金がとても高くなってしまいます。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesなら機種変更するまで加入することができるのでずっと安心が続きます。

あんしん保証パックはiPhone購入するなら必要か?

今後、iPhoneを購入する際にソフトバンクのあんしん保証パックは必要なのか?

加入のタイミングがiPhoneの購入時に限るため、事前にあんしん保証パックの必要性は考えておくべきことは間違いありません。

ソフトバンクユーザーでiPhoneを持つ場合、あんしん保証パックの加入がおすすめ?おすすめでないか?

それぞれの特徴をまとめてみましたので見ていきましょう。

加入をおすすめする人


あんしん保証パックに加入することをおすすめしたい人は以下のような人です。

ポイント

あんしん保証パックが必要な人
iPhoneをよく壊したり、紛失したことがある人
iPhoneを長く使いたい人

先ほど解説してきたように、あんしん保証パックに加入しない場合のiPhoneの修理代金はとんでもなく高額になっています。

そのため、iPhoneの画面を割ってしまったことがある人や、紛失したことが過去にある人は、同じことをする可能性があるので、あんしん保証パックwith AppleCare Servicesに加入しておくことをおすすめします。

また、長く同じ機種を使い続けたい人も、ずっと保証が続くので加入しておくべきだと考えます。

もちろん、applecare+でも問題はありませんが、あんしん保証パックwith AppleCare Servicesなら修理代金をTポイントに還元することができるというメリットもあるし、近くのソフトバンクショップで受付をしてくれるというメリットもあるので、applecare+よりもあんしん保証パックwith AppleCare Servicesに加入する方がおすすめですよ。

加入しなくてもいい人


逆に、あんしん保証パックに加入しなくてもいい人は以下のような人です。

メモ

あんしん保証パックがいらない人
iPhoneを壊したり紛失した経験がない人
毎月の維持費をできるだけ抑えたい人

iPhoneにカバーをしっかりして、壊したり紛失した経験がない人は、あんしん保証に加入しなくてもいいかもしれません。

それに、あんしん保証パックwith AppleCare Servicesは、月額890円~1,190円と高めな料金になっているので、毎月の維持費を抑えたい人は加入を控えるべきです。

例えば、iPhone11を購入してあんしん保証パックwith AppleCare Servicesに2年間加入すると、月額料金の総額は、28,560円もの負担になります。

28,560円も払って1度も保証を利用しなかったらその負担金はただ捨てるようなものという考え方もできますよね。

iPhoneを購入する時にあんしん保証パックが必要かは要検討!

ソフトバンクでiPhoneを購入した場合のあんしん保証パックについて解説してきました。

あんしん保証パックwith AppleCare Servicesは、月額890円~1,190円の保証サービスで、加入すると画面割れなら3,400円、その他の故障や紛失・盗難時は11,800円で新しい端末と交換してくれるサービスです。

applecare+と同等のサービスとなっている他に、ソフトバンクショップでの修理受付や負担金をTポイントで還元してくれるなどapplecare+に比べて修理受付がしやすく、お得になっています。

また、applecare+は2年間の保証期間でしたが、あんしん保証パックwith AppleCare Servicesなら機種を買い替えるまでずっと加入しておくことができるので、長くiPhoneを利用できる安心感があります。

しかし、月額料金が高めなので、今までiPhoneを壊したりしたことがない人は加入しても月額料金を無駄にしてしまう可能性もあります。

あんしん保証パックは、iPhoneを購入するなら安心のためにも必要ではありますが、自分のiPhoneの利用方法を考えたうえで、故障の心配はないということなら無理に加入する必要はありません

iPhoneを購入するときにしか加入することができないので、じっくり検討してから加入するべきか決めることをおすすめします。

-ソフトバンク

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.