スマホあれこれ

Wi-Fiセキュリティの脆弱性が発見される、被害を避けるには?

更新日:

専門家はWi-Fiの脆弱性を利用したKRACKという攻撃の詳細を明らかにした。KRACKはWi-Fiの認証方式として一般的に使用されているWPA2のセキュリティプロトコルの脆弱性を利用して行われる攻撃だ。

KRACKの攻撃の対象は?

この問題は普段Wi-Fiを使用してる大部分の人に関係する。

以下はUS-CERT(米国コンピュータ緊急事態対応チーム)が出した警告だ。

US-CERTはWPA2セキュリティプロトコルの 4-way handshakeにおけるいくつかの重要な管理脆弱性を認識しました。これらの脆弱性が悪用された場合、複合化、反射攻撃、TCP接続ハイジャック、HTTPコンテンツインジェクションなどが発生します。

プロトコルの問題のため、標準的なほとんどのWi-Fiに影響する可能性があることに注意してください。

CERT/CC(コンピューター緊急対応センター)と、この問題を発見したKU Leuvenは2017年10月16日(米国時間)にこの脆弱性を公開する予定です。

研究者らはアンドロイド端末の41%が今回のWi-Fi攻撃に対して脆弱であると指摘した。Wi-Fiを利用しているすべてのデバイスは脆弱性の影響を受ける可能性がある。

Wi-Fiを攻撃できるのはWi-Fiの電波圏内に入っているデバイスだ。攻撃を受けた場合、具体的にはデータの盗難やランサムウェアの感染などの被害に遭う。

研究者らは脆弱性の改良が施されるまでWPA2を利用し続けることを勧めている。WPA1にも同じ脆弱性が発見されており、WPA1の場合はその脆弱性がさらに悪化するからだ。

KRACKの対策

KRACKは同じWi-Fiの電波圏内にあるデバイスに攻撃することができる。だから不特定多数の人が多く集まる場所でのWi-Fiの使用は避けた方がいいだろう。例えば、ショッピングセンターや駅、空港などに設置されているフリーWi-Fiだ。

絶対に被害を受けたくない場合はWi-Fiを使用しないことが重要だ。PCなら有線LANを使用し、Wi-Fiの電波をオフにする。スマートフォンの場合にもWi-Fiとの接続を遮断し、携帯回線を利用することが重要だ。

脆弱性が改善されるまでは以上のことに気を付けた方がいいだろう。

現在は脆弱性が明らかになった段階であり、世界中でこの脆弱性がどのぐらい悪用されているのかは定かではないが、用心するに越したことは無い。

アップデートしよう(追記)

幸いなことにこの脆弱性が発覚後、直ぐに多くのデバイスで脆弱性を修正するアップデートが配信されている。

ルーター本体はもちろん、スマートフォンのOSなどにもアップデートが配信されている。

特に、外出先でフリーWi-Fiを使用する場合はそこのルーターがアップデートされているかどうかは分からない。

家のルーターだけでなく、デバイス一つ一つをアップデートしておけば安心だ。

ただ、中には即座に脆弱性を修正するアップデートを行うことのできないデバイスもある。そのようなデバイスを使用している場合には、先ほど書いたようになるべくWi-Fiの使用は避けよう。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-スマホあれこれ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.