Xperia

【予約受付中】Xperia 1 IIの発売日はいつ?ドコモ・auで発売が決定

Xperia 1 II(マークツー)の発売日はいつ頃?予約開始日は…?

2020年2月24日にソニーモバイルコミュニケーションズからXperia 1 II(エクスペリア・ワン・マークツー)の発表会が行われました。

2020年最初のXperiaモデルの発表であり、ソニー初の5G対応モデルとして登場します。

Xperia 1 IIの取り扱いキャリア、発売日予定が正式に公表されました。





※予約受付中※

2020年4月下旬以降発売予定

123,552円(実質負担額82,368円)

→Xperia 1 II予約購入ページ

※予約受付中※

2020年5月下旬以降発売予定

133,600円(実質負担額79,120円)

→Xperia 1 II予約購入ページ

ソフトバンクでは、Xperia 1 IIの発売発表はなし。


Xperia 1 IIではイヤホンジャックが復活。

また、世界初搭載となる新機能がたくさん搭載されているのでXperia史上最高スペックのスマホになっているということで話題になっています。

この記事では、Xperia 1 IIの発売日や価格はもちろん搭載スペックについてもお話しています。

合わせてどうぞ
【日本初】Xperia 10 IIの発売日|5Gには非対応?Xperia 8とスペック比較

「Xperia 10 II(マークツー)が日本上陸と言われているけど、発売日はいつ頃になるの?」 ソニーモバイルコミュニケーションズが、ミドルレンジモデルの「Xperia10Ⅱ(エクスペリア・テン・マ ...

Xperia 1 IIの発売日はいつ?

Xperia 1 IIはドコモ、auでの発売を正式に発表しました。

それぞれのキャリアでのXperia 1 IIの発売日、予約開始日を確認していきましょう。

ドコモでの発売日・予約開始日

ドコモではXperia 1 IIを、

2020年4月下旬以降発売日予定

2020年3月18日予約受付開始

具体的な日程こそはまだ未定ですが、4月下旬以降の発売日を予定しています。

ドコモでは、Xperia 1 IIの予約を既にスタートしています。

→ドコモのXperia 1 II予約ページ

auでの発売日・予約開始日

auではXperia 1 IIを、

2020年5月下旬以降発売日予定

2020年3月24日予約受付開始

ドコモと同じくauでも日程はまだ決まっていませんが、ドコモより1ヶ月遅れの5月下旬以降を予定しています。

auでもXperia 1 IIの予約は受け付け中です。

→auのXperia 1 II予約ページ

Xperia 1 IIの本体価格はいくら?

Xperia 1 IIは5G対応スマホであり、ある程度は端末価格が高くなることは予想されていました。

発売日予定日と一緒にドコモとauからXperia 1 IIの価格の発表もありまひたので見ておきましょう。

ドコモでの価格

ドコモでのXperia 1 II価格は、

総額123,552円

月々3,432円/36回

実質負担額82,368円

Xperia 1 IIは端末サポートであるスマホおかえしプログラムに対応しています。

適応された場合に限り、実質8万円台でXperia 1 IIを購入することが可能です。

auでの価格

auでのXperia 1 II価格は、

総額133,600円

月々3,440円/23回

実質負担額79,120円

auでもかえトクプログラムがXperia 1 IIに適応されることで、実質7万円台での購入ができるようになります。

Xperia 1 IIのスペック一覧表

参照:Xperia 1 II

本体カラー ブラック、ホワイト、パープル
本体サイズ 約166mm×72mm×7.9
重量 約181g
バッテリー容量 4,000mAh
ディスプレイサイズ 6.5インチ有機ELディスプレイ
4K HDR対応
CPU SDM865
メモリ容量 RAM 8GB/ROM256GB
外部メモリ microSDXC最大1TB
アウトカメラ(トリプルカメラ)+3D iTofセンサー 標準12MP

超広角12MP

望遠12MP

ツァイレスレンズ搭載

瞳AF

光学3倍ズーム

HDR

4KHDRムービー

120fpsスローモーション撮影

フロントカメラ 8MP

HDR

ポートレートセルフィー

スマイルシャッター

耐水性 IP68
生体認証 指紋

Xperia 1 IIのスペックを一覧にしました。

本体サイズは前モデルXperia1(約167mm×72mm×8.2mm)とほぼ同じサイズの縦長デザインになっています。

Xperia1の後継機になりますので、見た目はXperia1とほとんど同じになっていますね。

本体カラーについては、ブラック、ホワイト、パープルの3カラーでの発売予定ですが、日本での取り扱いカラーが3カラーすべてになるかは分かりません。

キャリアによっても取り扱いカラーが違うこともありますので、カラーによっては発売されないものも出てきます。

Xperia 1 IIの便利機能

Xperia 1 IIに搭載されている便利機能を見ていきましょう。

世界初のAF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写と動物の瞳にも対応した瞳AF

ソニーのデジカメ技術を搭載することにより、世界初の高速連写撮影をスマホで行うことが可能になりました。

子どもや動物などの動きが不規則な被写体や、動きが速いスポーツシーンなどでも高い精度でフォーカスを合わせて追従してシャッターチャンスを逃すことがなくなります。

また、Xperia1で搭載されていた瞳AFについても、Xperia 1 IIでは犬や猫などの動物の瞳も検出して、素早い動きの動物の瞳にもずっとフォーカスを合わせておくことができるように進化しました。

マニュアル露出や撮影モードダイヤル、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスなどを自在に変更することができる新機能の「Photography Pro」も搭載されているので、Xperia 1 IIのカメラ性能はほぼデジカメ並みの高性能カメラに向上しています。

ツァイレスレンズを採用したトリプルレンズと新搭載の3D iToFセンサー

Xperia 1 IIでは「標準」「超広角」「望遠」のトリプルレンズを搭載しており、色再現、透明感、立体感、ぼけ味などの質感を忠実に再現することを可能とし、逆光などのレンズ内の反射を低減させる効果が高いTコーティングが施されたツァイレスレンズを採用しました。

他にも暗いシーンでも物体を立体的に検知することができる3D iToFセンサーを新たに搭載しています。

さらに、多くの光を取り込める1/1.7大判センサーを採用したことにより、標準レンズ使用時はXperia1の約1.5倍の高感度撮影が可能になり、画像処理エンジンで画像圧縮前のノイズ低減処理などを行い、暗所でも明るくノイズの少ない高精細な写真を撮ることができます。

4K有機ELディスプレイと90Hzディスプレイ相当の残像低減技術

Xperia 1 IIのディスプレイは、Xperia1と同じく6.5インチの21:9ワイドシネマディスプレイを採用しています。

Xperia 1 IIでは4K HDR対応有機ELディスプレイになったことにより、高画質で映画やミュージックビデオを視聴することができます。

90Hzディスプレイ相当の残像低減を実現する残像低減技術が新たに搭載されて、クリアではっきりした映像を楽しむことができるようになりました。

ハリウッドのスタジオなどで使用されているソニーの映像技術を生かし、映画や動画配信サービスなどで想像どおりのコンテンツを実現することができるクリエイターモード「powered by CineAlta」を搭載し、プロレベルの色を再現しています。

5G対応でデータ通信速度が向上

Xperia 1 IIは5G対応バンドの「サブ6帯」に対応しているので、今まで以上に高速でデータ通信を行うことが可能になり、4Kビデオやフル解像度の画像などでもたった数秒でダウンロードやアップロードをすることが可能に。

リアルタイムでゲームを行うオンラインゲームでも、データ送受信の遅延なしでゲーム操作をすることができるようになるため、ゲームの精度も違ってきて、自分が思うままの操作を実現することができるようになります。

イヤホンジャック復活で高品質の音楽が楽しめる

Xperia 1 IIではついにイヤホンジャックが復活しました。

3.5mmオーディオジャックが搭載されたことによって、左右の音の混ざりがXperia1に比べて10分の1に低減しハイレゾ対応でクリアな音質を楽しむことが可能になりました。

ワイヤレスイヤホンでゲームをしていると、どうしても音のズレなどが気になって快適にゲームをすることができませんでしたが、イヤホンジャックが復活したことでゲームも快適に行えるようになります。

また、Xperia 1 IIでは左右均等にフロントスピーカーが配置され、バランスのいいステレオサウンドを実現しています。

そして、世界で初めて「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」に対応しました。

「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」はソニーが提案する新たな音楽体験ができるシステムで、対応コンテンツの再生では約30パーセントの消費電力低減を可能にし、アーティストと同じ空間にいるかのように360度から音に包まれる新しい音楽体験が長時間楽しめます。

ゲームエンハンサー機能

ゲームプレイにも集中することができるように「ゲームエンハンサー」機能が搭載され、Xperia 1 IIでは今までの「ゲームエンハンサー」機能に加えて、不要な機能を無効化して誤動作などを防ぐコンペティションセットや、ディスプレイのタッチ範囲を設定することができる機能が追加されました。

6.5インチの大画面で表示領域が最大限に広がり、残像低減技術によるクリアで見やすい映像と高品質な音楽でさらなる没入感と臨場感を体験することができます。

Xperia 1 IIでも、Xperia1と同じようにXperia用コントローラーとPS4のワイヤレスコントローラーを装着することで、外出先でもPS4のゲームをすることが可能なので、PS4をどこででも楽しみたい人にもXperia 1 IIはおすすめの端末になっています。

高性能プロセッサと大容量バッテリー

Xperia 1 IIでは最新CPUのSDM865を搭載したことにより、CPUとGPUのパフォーマンスがSDM855よりも25パーセント高速化しました。

また、RAM8GB、ROM256GBの大容量メモリによって動作速度や処理能力も向上しているため、どんな操作でももたつかずにサクサク操作をすることができます。

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載したことにより電池持ちがXperia1よりも長くなり、1日電池持ちの心配なしでスマホを持ち歩くことが可能になります。

ワイヤレス給電規格Qiや急速充電にも対応しているので、最短30分で約50パーセントも充電することができて、電池がないときもケーブルに差し込み不要で素早く充電することができて安心です。

ソニーの電池消費制限機能「STAMINAモード」も搭載されているので、2年使ってもバッテリーが劣化しにくく長くバッテリーを使うことができますよ。

Xperia 1 IIの発売日のまとめ

Xperia 1 IIの発売日

  • ドコモでは2020年4月下旬以降発売予定
  • auでは2020年5月下旬以降発売予定




※予約受付中※

2020年4月下旬以降発売予定

123,552円(実質負担額82,368円)

→Xperia 1 II予約購入ページ

※予約受付中※

2020年5月下旬以降発売予定

133,600円(実質負担額79,120円)

→Xperia 1 II予約購入ページ

ソフトバンクでは、Xperia 1 IIの発売発表はなし。


Xperia 1 IIではトリプルカメラ搭載に加えて3D iToFセンサーを新たに搭載。

よりクリアで高精細な写真を撮影することができたり、高速連写撮影が可能になり、ますますカメラ機能が進化しました。

4K HDR対応の有機ELディスプレイで、従来よりも美しい映像を楽しむことができ、5Gサービス対応によって高速データ通信も可能となりました。

Xperiaのハイエンドモデルとしてかなりスペックは充実していますし、待望のイヤホンジャックが復活したという点でも発売から人気が集中するのではないかなと予想できますね。

-Xperia

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.

docomoの在庫状況を一覧でチェック!
今日の在庫を確認する
docomo在庫状況を一覧で確認する